倉林です。

 
 

僕の部屋に母親が何度も入ってくるのですが

うつるリスクがあるのによくぞ…

と母の愛を感じずにいられません…。

 
でも

丁寧に相手をするとなかなか出ていこうとしない(笑)ので

ついぶっきらぼうなやり取りになってしまいます… ^^;

 
 

さて、

三浦雄一郎さんという方をご存知ですか?

 
2013年に80歳でエベレストに登頂された方です。

史上最高齢記録の保持者でして、

肩書はプロスキーヤー、冒険家、登山家。

 
 
今回はこの三浦雄一郎さんの言葉から。

 
僕が直接聞いたわけではなくて、

講演に参加された方から

聞いたお話です。

 
 
目標達成のお話です。

 
目標達成というと、

「目的(何のためにやるのか)が重要だ!」

「どこを目指すのかが重要だ!」

とよく言われますよね。

 
「三浦さんがエベレストを登頂されたときも、

やはり、頂上(目的やゴール地点)を

歩いている間ずっと意識していたんですか?」

 
という質問が実際にあったそうです。

 
三浦さんクラスになると、

ずっと逆算や軌道修正をしているんだろうなあ、

と思いますものね。

 
 
三浦さんの回答は違うものでした。

 
三浦さんは、

 
「山に入るまでは確かに

目的については考えます。

ですが、

山に入ってからは

目の前の一歩一歩のことだけしか
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

考えていません」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
と回答されました。

 
 
この感覚なのだと思います。

 
いや、

いつも目の前のことだけ考えていればよい

という意味ではないですよ(笑)

 
事前に十分に検討した上で、

うまくいかなかった場合の打ち手や

どこで中止を決めるかの判断基準も

決めた上で、

現場では目の前のことだけに集中しています。

 
目の前のことだけに集中できる環境作り
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

をしておく感じです。

 
 
そうしておけば、

現場では自分の能力の全てを

目の前のことに注げますからね!

 
 

あなたは、目の前のことに集中するために

どんなことができそうですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

今日はお笑いじゃなくて

ピアノを聴いていました。

 
辻井伸行さんという盲目のピアニスト。

 
すんごいキレイな音色で

心が洗われます…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ