倉林です。

 
 

昨日・今日はFacebook広告運用や

ウェブサイト制作サービスを受注できて

「よっしゃー!」

と盛り上がっております!

 
(ありがとうございます!)

 
 

全然関係ないですが…、

のび太くんのお母さんの名前は

野比 玉子(のび たまこ)さんだそうで(笑)

 
卵好きを公言していると

どんどん情報が集まってきます…(笑)

 
 

さて、

最近僕の周りで

「モニター募集」をしている方が増えています。

 
 
「モニター募集の注意点ってありますか?」

と聞かれることが多いので、

ちょっとまとめておきますね。

 
参考になれば幸いです。

 
 
ポイントは、

この辺りです。

 
・1回だけで終わらせない。

 成果が出るまで、または、

 元を取ってもらえるまでサポートする。

 そうでないと、お客様がどこで

 つまずくのかが分からない。

 また、満足しないとクチコミは起こらない。

 
・たいして満足していないのに

 お客様の声をウェブサイトなどに載せてしまうと

 相手(モニターを受けてくれた方)に迷惑がかかる。

 例:「あなたが載っていたから買ったのに…」と言われる

 
・無料で有料級の商品、サービスを

 提供する。

 ただし、ムリに無料にしなくてもOK。

 金額面だけ見ると、「割に合わないなあ」くらいがよいかと。

 また、相手からの値下げ要求が来た場合は

 必ずしも応じる必要はないが、

 価値が伝わっていないのだということは自覚しておく。

 (モニター依頼する相手を誤っていたのかも)

 
・モニター募集やテスト販売だと言って

 アポイントを取ったのに

 高額商品を売り込まない。

 相手は「協力してあげようかな」と思っている。

 その気持ちを踏みにじらないこと。

 無料で提供するくらいでいい。

 
・安易に無料にはしない。

 駆け出しではなくて経験があったり、

 原価がかかるなら、ちゃんともらう。

 
 
自信がない場合は、

ついズルズルと提供してしまうことが多いのですが、

「最長○ヶ月まで」

とか決めておいた方がよいですね。

 
後から言うのは大変でしょうから。

 
 
これはモニターに限ったことではなく、

ふつうに受注した方でも

行動しないのなら

止めてもらってもよいでしょう。

 
事前に決めておくとよいかと思います!

 
 
モニターの話に戻りますが、

ただ自分の実績としてウェブサイトなどに載せたいだけなら

うまくいかないでしょうね…。

 
不思議なもので

何となく空気感で伝わってしまうんですよね。

 
 
実績はクライアントのもので、

クライアントのおかげである、

くらいに思っていないと、

なかなかうまくいきません。

 
クチコミが生まれず、

しだいに人が離れていきます。

 
 
いかに短期間で元を取るかを考えるのは重要ですが、

まずは相手に元を取ってもらうことが先決。

 
その後で、

自分も元を取るように考えます。

 
 
すぐに元を取ろうとばかり考えていると、

ギラギラしすぎて

人が離れていくようですね(笑)

 
何か売られそうで

気軽に相談できませんし、

友人を紹介できませんからね…。

 
 
相手が元を取ってから

自分が元を取る、

この間が長いと

満足度が高いような気がします!

 
モニター期間が終わった方に対して、

「ぜひ正規の金額で続けさせてください!」

と言われたら最高です。

 
(こちらから説得するのではなくて)

 
 

あなたは、「何のためのモニター募集」だと思いますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

カラダを冷やしてしまったのか、

ちょっと風邪を引いてしまいまして。

 
大量のビタミンCと水を摂りまくっています。

おかげで重症化せずに済んでおります…。

http://amzn.to/2nFUftg

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ