倉林です。

 
 

昨日のキャッシュフローゲームでは

脳ミソを使いすぎまして、

夕方以降は何もできず(笑)

 
久々に衝撃の連続でした…。

 
 

さて、

「減らしたい(止めたい)行動があるのになぜかやってしまう」

ということはないでしょうか?

 
例えば

ついお菓子を食べ過ぎてしまうので

減らしたいなあと思っている場合。

 
「お菓子のことを考えちゃダメ」

「お菓子を減らさなきゃ」

と思っていても、

ついやってしまいます。

 
よくありますよね。

 
 
こんなときに役立つ2つの考え方を

ご紹介しますね。

 
 
1つ目は、

「考えてもいいけれど行動はしない」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と制限的に許可を与えること。

 
思考ではなく
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

行動をコントロールします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
考えてはダメと思うほどに

苦しくなります。

 
考えてはダメと思えば思うほど

結局は考えていますからね(笑)

 
「お金だけじゃない」

と考えたり口にしたりする方ほど、

結局はお金のことばかり考えていて

お金にとらわれているのと同じです。

 
 
こんなときには、

「考えてもいいけれど行動はしない」

と一部だけ許可をすることです。

 
「お菓子のことを考えてもいいけれど

お菓子は買わない」

と、

思考ではなく行動をコントロールするように

すれば、

だいぶラクになります。

 
不思議と行動を守れるようになります。

 
 
2つ目は、

「明日以降も同じ行動を取るとしたら?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と考えてみるということです。

 
いまお菓子を1袋食べたら、

明日以降も毎日お菓子を1袋食べないといけない…

としたらどうでしょうか?

 
「こんなことをずっと続けてよいのだろうか?」

と自問するでしょう。

 
一時的な快楽に流されにくくなります。

 
そして、

「つい惰性で食べていたけれど

食べなくても意外と平気!」

と気付けるでしょう。

 
お菓子を止めなきゃとか思っていると

「お菓子を食べられないの…?」

何だか気分が暗くなるかもしれませんが、

「毎日お菓子を1袋食べ続けないといけない」

と想像すると

これはこれでハッとさせられますよね(笑)

 
 
今日ご紹介した、

「考えてもいいけれど行動はしない」

「明日以降も同じ行動を取るとしたら?」

すぐに試せますので

ぜひぜひご活用くださいね!!!

 
追伸に参考書籍を載せてありますので

詳しく知りたい方はそちらも。

 
 

あなたが減らしたいと思っていることは何ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

今日はこちらの本からご紹介しました。

 
『図解でわかるスタンフォードの自分を変える教室』
http://amzn.to/2mZksTR

 
「図解」版なので読みやすくて

オススメです!

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ