倉林です。

 
 

今日は待ちに待ったキャッシュフローゲーム!

 
師匠からは100回やれと言われております。

以前にも2回だけやったことがありますが、

今日からカウント開始ということで ^^

 
 

さて、

先日ある方から相談を受けました。

 
「くらさんのように、

メルマガやZoomを使いたい」

とのこと。

 
でも、

「ITやウェブが全く分からないんです」

とのこと(笑)

 
 
僕のメルマガを読んでくださっている方や

僕の個別コンサルを受けてくださっている方は

何となくイメージできるかと思いますが…、

「分からないんです」

とだけ言う方には

僕はあえて親身にならないようにしています。

 
(相手が起業家の場合ですよ)

 
理由は、安易に親身になると

自分のアタマで考えることを

放棄するからです…。

 
これは起業家にとって致命的です。

 
自分のアタマで考えてもらうよう、

「具体的には何に使いたいですか?」

などと質問します。

 
 
ここで

「分かりません」

「分からないから聞きに来たんでしょ」

と回答する方には

「僕も分かりませんよ…?」

と返します。

 
意地でも親身になりません(笑)

 
ITやウェブを使えば一発逆転できると

思っている方に多いですね。

 
おそらく、

ITやウェブのプロである倉林なら

簡単に一発逆転できる魔法を教えてくれるに

違いないと思っているのではないかと(笑)

 
「ズルい! 私には教えてくれないの!?」

と思うかもしれませんが、

何に使うかさえ決まっていないのに

アドバイスはできません…。

 
 
ちょっと引っ張りすぎましたね。

 
今回の相談者さんは、

「ITやウェブが全く分からないんです」

とは言っていましたが、

前向きなんですよ。

 
本当に苦手そうですが(笑)

前向きに取り組もうとしていました。

 
なので、

僕もチカラになれればなあと。

 
 
今回お伝えしたいのは、

分からないなら「分からない」と言っていい
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
分からないと言ってもらえれば

こちらも質問できます。

 
自分のアタマで考えてもらうための質問を

投げかけることができるわけです。

 
 
分からないと言ってはいけない、

と思っている方もいるかもしれません。

 
いやいや、いいんですよ。

現在地はそこでいいんですよ。

まずはそこからスタート!

 
その上で、

「何に使いたいのか?」

「どうしたいのか?」

を考えればOK。

 
 
自分の人生を考えることを放棄して

他者に依存しまくろうと考えるのが

あまり好ましくないだけです。

 
今は苦手だし理解もしていないけれど

これから詳しくなりたい、

というのならOKです。

 
素晴らしいと思いますよ。

 
誰だってみんな初心者でした。

 
 
それでね、

個別コンサルをしていて

一番困るのは依存じゃあないのです。

 
分からないことややらないことを正当化するための

理論武装をしたがるのが一番困るのです。

 
例えば、

「メルマガをやりたいです」

と言う方がこんなセリフを発したりします。

 
「でも、メルマガって解除されますよね」

「でも、メルマガって読まない方もいますよね」

「でも、メルマガって多くの人には読まれませんよね」

などなど。

 
このようなセリフを発する方は、

「メルマガをやらなくてもいいんだ」

「メルマガをやらない自分は正しいんだ」

と正当化したいのです。

 
本当は何をしたいのかが

むちゃくちゃ分かりにくいので(笑)

一番困ります…。

 
 
もうね、

「分からない」

と言ってください(懇願)

 
その上で、打ち手を前向きに考えましょう!!!

 
 

あなたは、「分からない」と言えますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

最近、またコーヒーを1日1・2杯飲むようになりました。

 
本気で集中するモードのときに飲むクセがあるので、

まあ歓迎してもよいのかなあ、と。

 
飲みすぎないようにします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ