倉林です。

 
 

一昨日の勉強会の写真を頂きました!

超楽しかったのを思い出します ^^

http://achievus.appassionato.co.jp/2018/01/7408.html

 
 

さて、

昨日のクライアントさんとの個別コンサルで

出た話題が参考になると思うのでご紹介しますね。

 
何かというと、

「まやかしの恐怖」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

 
簡単に言うと、

やったことがないだけなのに

怖いからできないと言ったり、

過去に失敗したことがあるから

次もできないと言ったりするのです。

 
 
感情的に怖いと思うのは分かりますが、

怖いからできないというのは

全く違います。

 
全く正しくありません。

 
怖いのとできないのとは
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

全く別の独立した問題です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
一緒くたにしないこと。

 
 
軽装で冬山に入るのが怖いのは分かりますし、

実際にキケンです。

 
これと同じようなレベルの恐怖を感じて

動けなくなっているのです。

 
でもね、

命を奪われるわけではありませんし、

ちゃんと準備すればいいだけです。

 
 
安心して頂きたいのは、

僕たちが行動する前に感じる程度の恐怖では

命のキケンなんてないということです。

 
ただ、

とんでもないキケンがありそうだと

勝手にイメージを膨らませているにすぎません。

 
 
ほとんどが「無知」から来ています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
例えば、

「出版」が怖いという場合。

 
単に出版について知らないだけなのです。

 
だから、

批判が来たらどうしようとか

お金がウン百万円もかかったらどうしようとか

悩むわけです。

 
ではどうしたらよいのかというと、

 
出版についてインターネットで検索してみたり、

書籍を読んでみたり、

コンサルタントが書いているブログやメルマガを

読んでみたり、

セミナーに足を運んでみたり、

実際に出版した方の話を聞いてみたり。

 
こんなことをやっていると

出版がどんどん身近になります。

 
 
まやかしの恐怖はいつの間にか消えています。

 
まずはこの状態を目指すのがよいかなあと。

 
 
このために、まずは「知る」ことです。

まずは小さい行動でいいんですよ。

 
 
まやかしの恐怖を感じて動けなくなる方は

なぜか大きい行動を取ろうとします。

 
それで動けずに苦しんでいます。

 
動けないのは当然なんですよ。

 
よく知らない、恐怖を感じていることに対して

行動できるわけがありません。

 
 
もしかしたら

うまくいっている(ように見える)起業家の

マネをしようとしているのかもしれませんね。

 
だとしたら、

大きな勘違いです。

 
うまくいっている起業家は

いきなり大きい行動なんてしません。

 
それはただのギャンブルです。

 
 
むしろ小さく始めます。

 
彼らも、まやかしの恐怖は抱いていると思いますよ。

ただ、小さく行動しているうちに

まやかしだと気付けるのです。

 
そして、

次第にアクセルを踏んで

ガンガン行動できるようになっていきます。

 
 
うまくいっている状態だけ見ると

勘違いしますが、

実際にはみんな同じところからスタートですよ。

 
自分だけが恐怖で動けない。

だから自分はダメだ。

 
なんて自分をかわいそうな人扱いしないことです。

 
 

あなたは、まず何を知ったらよいでしょうか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

また図書館で5冊ほど借りてきました。

新品を買うと5,000円以上です。

僕のかわりに色んな本を保管してくれていますし、

図書館はありがたいなあ…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ