倉林です。

 
 

最近は作業の合間に

書類や衣類をバッサリと処分・整理するのが

息抜きになってきました(笑)

 
 

さて、

最近よくメルマガで書いているように、

「片付け」

「お金」

「時間の使い方」

の本を読んでいます。

 
並行して読んでいると、

面白いことに共通点を見付け出すんですよね。

 
 
これらの共通点は、

「最初に枠を作ってブロックしてしまう」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「好きなものから先に選ぶ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということ。

 
 
例えば、

片付けの場合なら、

まず収納家具を減らします。

 
ダンボールが多すぎて困っているなら、

ダンボールは3つまでならOKとして

それ以外のダンボールは捨てるとか。

 
3つに収まるように

中身も処分したり売却したりするわけです。

 
 
中身を見てどれを捨てようかと考えるから

途中で疲れてしまって

ダンボールを減らせないんですよね。

 
先にダンボールを減らしてしまいます。

 
で、どうするかを考えます。

 
あ、中身を床に置くのは論外ですよ(笑)

 
 
収納スペースが多いと、

それに合わせてモノも増えてしまいます。

 
まずは、その収納スペースを

バッサリと減らしてしまうこと。

 
その後で、

自分が好きなものから

選んでいけばOKです。

 
 
僕も、

「今日はダンボールを1つ空ける」と決めて

「何を残すか?」を考え、

他は処分しています。

 
意外と何とかなるんですよね。

 
「何を残すか?」を考える中で

「自分が大切にしているもの」も分かるので

ちょっと楽しくもあります。

 
「何を捨てようか?」を考えると、

「後で使うかもしれないし…」と

思いやすくなりますね(笑)

 
 
お金も同様です。

 
先に、予算枠を決めます。

貯金は○円、食費は○円…など。

 
この予算枠の中で使うわけです。

 
 
特に重要となるのは貯金でしょうか。

 
貯金は天引きにしておいた方がよいでしょうね…(笑)

できれば簡単に引き出せないところに。

そうでないと安易に使ってしまいます。

 
月に5,000円でもよいので天引きに。

 
後で必ず助けとなります。

 
また、家計簿を付けておくのも重要です。

 
 
時間の場合も同様です。

 
最初に、「深夜・早朝」「食事や入浴の時間」など

作業をしない時間をカレンダーに入れてしまいます。

 
これが枠です。

 
 
そして、空いているところに「やりたいこと」を

カレンダーに入れていきます。

 
ビジネスも、遊びも趣味もね。

 
予定が入ったら、ではなく

自分で主体的に入れます。

 
 
「何もしない時間」なども

入れておくとよいかと思います。

 
本当に忙しくなってきたら

作業に当てることもできます。

 
先にギッシリと詰め込んでしまうと

がんじがらめになりますからね…。

 
 
「最初に枠を作ってブロックしてしまう」

「好きなものから先に選ぶ」

と書きましたが、

この表現には

制約と自由が共存しています。

 
制約というと窮屈な感じがするかもしれませんが、

他者から強制された制約ではなくて

自分で主体的に設けた制約です。

 
制約はあってよいと思います。

 
何でもアリの自由だと、

つい目先の快楽を得ようとして

後になって苦労しますしね…(笑)

 
 

あなたの場合は、どんな「制約」「自由」が

考えられますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

カチッと一票の下に、

僕のAmazonでの「欲しいものリスト」を

公開しました。

 
たまーにではありますが、

「タダで読んでいて申し訳ない」

という声がありますので…、

そんな方はこちらからお布施を m(_ _)m

http://amzn.asia/bj4IUsB

(もちろん、堂々とタダで読んでくださいね!)

 
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ