倉林です。

 
 

今日はオンラインの個別相談が3件(笑)

 
そりゃあ直接会った方がいいですが、

最近はオンラインでも十分イケます!

 
 

さて、

今日はちょっとした文章の書き方を。

 
文章を書くことに慣れていないときに

やりがちなのが、

「自分の意見だけを書いてしまう」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
違う言い方にすると、

「自分だけが正しいと思っている意見を

一方的に押し付けてしまう」

のです。

 
例えば、

「○○しましょう」

「○○ですよね?」

という表現がやたら多い文章。

 
読者は「他の意見はダメなの?」と

思ってしまって、

ちょっと窮屈に感じてしまいます。

 
 
余談ですが、

押し付け型文章を100%受け入れる読者は

よく言えば大ファンですが…、

自分で考えようとしない

依存傾向のある方です。

 
理解した上で付き合うのなら

よいと思います。

 
 
話を戻しますが、

押し付け型文章を書いてしまうことは

よくありますよ。

 
特に、ブログに慣れてきて、

日記のようなブログを卒業したくらいの方に。

 
多くの方が通過する道なのかもしれませんね。

 
 
それで、

どう考えたらよいのかというと、

「反対意見も取り入れる」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のがオススメです。

 
自分の書いた文章に対して、

「そうはいっても、△△だよね」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

とツッコミを入れていくわけです。

 
こうすると、

ちょっと文章の空気感が緩むので

落ち着いて読むことができますし、

視点を変えて立体的に考えることができるので

理解が深まります。

 
僕のメルマガでも、

「とはいったものの」

とよく書いてあります(笑)

 
 
いったん最後まで書いてみた後に、

ツッコミを入れていくと

短時間で書けるかと思いますよ。

 
ぜひやってみてくださいね。

 
 
重要な考え方は

相手をコントロールしようとしない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ことです。

 
書き手(売り手)になるとついやってしまいますが、

自分が煽られたらイヤですものね。

 
スタンスとしては、

「情報提供」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

 
「考え方」「選び方」を教えてあげるだけで

OKなんですよ。

 
なぜなら、

読み手(買い手)は自分で判断できるからです。

 
 
ですので、

「今回は○○という考え方をご紹介します。

こんなメリットがあります。

こんなデメリットがあります。

こんな方にはオススメですが、

こんな方はご理解頂いた上で判断ください」

「他の△△という考え方を選んでもOKです。

私は××という理由で○○を選んでいるだけです」

のように、

判断するための材料を

提供すればいいだけです。

 
 
一般的には、

読み手や買い手の人数は減るでしょう。

 
自分のアタマで考えないといけなくなりますからね。

 
この負担を嫌う方が離れるわけです。

 
 
目先だけを考えると

ちょっと焦るかもしれませんが…

間違いなく「濃い人」が残ります!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
ぜひ、

自分の文章にツッコミを入れながら

反対意見も取り入れてみてくださいね!

 
 

あなたは、ツッコミを入れていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

何度かオススメしている本です。

 
オンラインで個別相談やセミナーを

やってみたい方は必読です。

http://amzn.to/2F1ol2e

 
著者のはまちさんや、ご友人は

オンライン合コンとか

オンライン忘年会とか

やっていました(笑)

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ