倉林です。

 
 

昨日は読書もしましたが、

書類や書籍を大量に処分。

 
実にスッキリしました!

ってまだまだありますけどね…(笑)

 
 

さて、

「文章の書き方」についてよく聞かれるので、

少しずつまとめています。

 
そういえばちゃんとまとめたことがなかったような。

 
完成したら読者プレゼントにしようと思います。

 
 
ここ最近はウェブサイトについて

メルマガで言及していましたが、

実は文章の書き方と大きな共通点があります。

 
それは、

「型」がある
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということ。

 
 
例えば、

会社のウェブサイトなら

連絡先がどこに載っているのかは

だいたい見当が付きますよね。

 
現地までのアクセスも

どこに載っているのかだいたい分かりますよね。

 
「何となく、こうだろう」

というイメージがあるわけです。

 
 
メルマガやブログやセールスレターでの文章も

同様です。

 
「こんなお悩みありませんか?」

から始まる型があったり、

「ご存知でしたか?」

から始まる型があったり。

 
読み手側も

「次に来るのが解決策かな」

などとイメージできます。

 
 
ウェブサイトの構成も文章も、

イメージ(予想)からズレていると、

お客様はストレスを感じます。

 
イメージ通りで分かりやすく、

受け入れてもらえるのが

「型」なんです。

 
 
「私はこのデザインがいいの!」

「私が言いたいのはこれなの!」

と型を無視して

自分の好みを通しすぎると、

自分の思い通りのモノは出来上がるでしょうが…、

 
お客様にはストレスを感じさせてしまう

かもしれません。

 
 
独特で奇抜なモノを作りたいというのなら

別ですが、

まずは型にしたがって作ってみるのが

オススメです。

 
その型の中で

自分の主張を展開します。

 
 
「型にはまるのがイヤ」

「なんだか窮屈」

「自由にしたい」

という気持ちも分かりますが、

それだと悲しい結果になるだけです。

 
読み手にストレスがかかるので

ほとんど読んでもらえないでしょうし、

仮に読んでもらえたとしても

誤って理解されそうです。

 
 
結果を出したいのなら、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

まずは型にしたがってみる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のがオススメです!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
市販のカレールーを使っても失敗するのは

レシピ通りに作っていないからです。

水が多すぎるとかね。

 
いたって単純明快です。

 
 
プロの言うことにしたがっていないのに

結果が出ない…と嘆くのも同じですね(笑)

 
あ、決して鵜呑みにしろってことじゃないですよ。

 
 
あくまで主体的に、

自分の意見は持ったままで

型にしたがってみるということです!!!

 
疑いながら、が近いかも!

 
 

あなたは、「型」にしたがっていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

何と、1996年の年賀状が出てきました(笑)

懐かしい…。

 
こういうのはなかなか捨てられなかったのですが、

今はスキャナでパソコンに取り込んで

ハガキは処分しています。

 
スキャナはこちらがオススメですよ!

書類をまとめてセットしてボタンを押すだけ。

http://amzn.to/2C6yVTw

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ