倉林です。

 
 

Zoomでのオンライン勉強会に慣れてきました。

 
来年はウェブサイト(ホームページ)についても

勉強会を開催しようかと思います。

 
 

さて、

今回はその「ウェブサイト」について。

 
よくある失敗というか

その原因をご紹介しますね。

 
 
それは、、、

「会社のウェブサイト(ホームページ)がないとダメ」

だと思っているということ。

 
こう思っていると、

ほぼ確実に手痛い失敗します。

 
 
目的が明確でないので、

「あれもこれも…」

と盛り込みたがって、

デザインはごちゃごちゃになるし、

何だかよくわからないサイトになります。

 
一見すると雰囲気だけいい感じでも、

サイトに訪問した人には

「いったい何のサイトなんだろう…」

と思ってしまって、

その先の行動を行いません。

 
帰ってしまいます。

 
お店に入ってみたものの、

何だか違うなあと思って

そのまま出て行ってしまう感じ。

 
せっかく作ったのに効果がないので

むなしくなり、

制作会社へのクレームになります。

 
お客様の要望に沿っただけなのですが…、

よくあるトラブルです。

 
 
また、

「あれもこれも…」

と盛り込みたがる人は、

だいたい要望がコロコロ変わります。

 
目的が明確でないので、

「目に見えるカタチで

サイトが出来上がらないと

コメントできない!」

「こっちはシロウトなんだし!」

と言い出す方も多いです。

 
仕方なくデザイナーはある程度まで作って

見せるのですが…、

これらが頻繁に続くと

やる気をなくします(笑)

 
いや、笑えないか。

 
住宅だったらありえないプロセスなのですが、

ウェブサイトは簡単に変えられる

と思っている方が多いので

上記のようにドタバタ悲劇が

繰り返されるようですね。

 
僕も経験あります。

 
 
目的を明確にしてあげたらいいのでは、

と思う方もいるでしょうが…、

「会社のウェブサイトがないとダメ」

だと思い込んでいるときに言っても

あまり効果はないのですよ。

 
むしろ炎上するかもしれません。

 
 
現実的には、

まずは無料のウェブサイト制作サービス
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

で作ってみる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のがオススメです。

 
例えば、「Jimdo」で自作してみると

「こんなに大変だったんだー!!!」

「これはシロウトにはムリだわ」

「一つずつ完成していくのが楽しい」

のような気付きがあります。

 
まずは無料サービスで作ってみて

方向性が固まったら

フルデザインで作り直せばOK。

 
 
制作会社が無料サービスの使い方を

(有料で)教えてあげてもいいと思いますよ。

 
何名か集めて。

 
「会社のウェブサイトがないとダメ」

という痛みを解消できますからね。

喜ばれます。

 
一見すると遠回りなのですが、

双方の時間とお金をムダにしたり、

制作会社の評判を落とすよりはいいかなあと!

 
 

あなたは、まずはお金をかけずに試していますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

余談ですが、

「ホームページ」という表現って

本当は誤りなんですよね…。

 
正しくは「ウェブサイト」「サイト」です。

 
ホームページは

「最初に表示されるページ」

という意味なので。

 
まあ、ホームページの方が

圧倒的に通じますけどね…(汗)

 
やっぱり「ウェブサイト」に統一していきたいので

少しずつ修正していこうかと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ