倉林です。

 
 

昨日はとある事情で

終電を逃しまして、

中野駅から新宿御苑前まで歩きました(笑)

 
1時間くらい。

 
すっかり酔いがさめました(笑)

 
 

さて、

1時間はわりと短く感じました。

 
12月の寒い夜道を1時間かけて

歩いているとき、

何を考えていたのかというと、

「明日は何をやろうかなあ」

「あの件はどうしようかなあ」

「お、この辺には肉のハナマサが多いね」

「そういえば学生の頃にこの辺を通った気が…」

「知っている場所(西新宿のもうやんカレー)だ!」

こんなことばかりです。

 
「あとどのくらいで着くのだろう?」

「あと30分くらいか」

「現在地はどこだろう?

iPhoneで調べてみよう」

なんて一切考えていないし、やっていません。

 
そんなことをやっていたら

1時間がむちゃくちゃ長く

そして苦痛に感じていたことでしょう。

 
 
中野駅から新宿方面に行くのはどの方向かを

ざっくりiPhoneで調べましたが、

途中まで行ったら

新宿方面を示す標識が出ているので

後は一切iPhoneを見ていません。

 
 
今回はたまたま新宿方面を示す標識が

たくさんあったので

全く迷うことなく進めました。

 
そして他のことを考えつつ

1時間歩きました。

 
 
もしも他の場所へ行くときは

標識がないかもしれませんが、

 
「どの方向に進めばいいのか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

を調べればよいでしょう。

 
 
現在地の情報なんていらないんですよ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
正確に言えば、

現在地の情報を知らなくてもいいんですよ。

意識しなくてもいいんですよ。

 
ただ、

どの方向に進めばいいのか?

だけを考えればOK。

 
そして、

途中の道のり(プロセス)を

自分なりに自由に楽しめばよいのです。

 
そうすると、

結果的に

あっさりと(苦痛を感じずに)

目的や目標を達成しています。

 
 
現在地にばかりアタマを支配されていると、

「いつ着くんだろう…」

「まだ着かないの?」

と苦痛を感じます。

 
これでは

目的や目標を途中で諦めてしまいそうです。

 
仮に達成できたとしても、

ずっと苦痛を感じているかも。

 
そうして、

「もう二度とやるものか!」

と決めてしまうわけです(笑)

 
人に決められた目的や目標を

イヤイヤやっているときにありがちですね。

 
 
繰り返しますが、

「どの方向に進めばいいのか?」

だけ考えて、

プロセスを自分なりに自由に楽しめばOKです。

 
「最短のルートで行かないと

”いけない”んでしょ?」

と思う方には

受け入れがたいかもしれませんが、

目的や目標とプロセスは関係ありませんからね。

 
最初にツッコんだ方もいると思いますが、

「歩かずに、タクシーを使っても

新宿御苑前に着くという目的・目標を達成できた」

のです(笑)

 
僕は一度やってみたかったから歩いただけです。

 
歩くのが目的・目標ではありませんよ ^^

 
 

あなたは、どの方向に進めば

目的・目標を達成できそうですか?

 
(プロセスを自分なりに自由に楽しんでくださいね!)

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

どうするのが正解なのかを探す方がいますが、

答えなんて無数にあります。

自由です。

 
価値基準や判断基準も無数です。

 
時間短縮を求める人もいるでしょうし、

今を楽しみたい方もいるでしょうし、

新しいお店に入ってみたいという方もいるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ