倉林です。

 
 

机の上をキレイにした(モノを減らして拭き掃除)ので

むちゃくちゃ気分がいいですねえ。

 
アロマも焚いています(笑)

 
机以外は相変わらずですが…(笑)

 
 

そうそう。

昨日のメルマガでご案内したDVDは

売り切れました!

ありがとうございました!

 
 

さて、

新しいことを公にしようと思うとき、

躊躇することがあります。

 
例えば、

新しい商品やサービスを公開するときや、

自分の主張を初めてSNSに投稿するとき。

 
多くの方は、

他者と比べてしまって

「私でも大丈夫かしら…」

と不安になります。

 
 
僕だってあります。

 
ただまあ昔よりはかなりマヒしているので(笑)

「とりあえずさっさと公開しよう」

「今日中にスピード感を持って公開できたら

かっこええやん?」

「本当に必要としている人なら

反応してくれるはず」

「文句を言うのは、必要としていない人だろう」

などと考えて、

「公開っていうか…

ただ投稿ボタンをクリックするだけだし」

と半ば勢いで公開してしまいます(笑)

 
 
やってみたら分かるのですが、

ほとんど文句なんてないですしね。

 
文句を言うのは
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「先を越された!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

とか別の感情がある方です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
商品とか記事に対してではないんですよ。

そして、お客様にはならない方でしょう。

 
 
それと、

冷静に考えると、

はじめはみんな

初心者だし

にわかだし

誰かのマネだし

誰かに影響されてるわけです。

 
それでいいんじゃないかなあ

と思いますよ。

 
 
だからさっさと公開しようと言いたいわけではなく、

いや、言いたいけど(笑)

 
みんな不安だし
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

みんな初心者だった
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
あなただけでなく。

 
 
それでもなお、

「私でも大丈夫かしら…」

と躊躇するのなら、

おそらく本当はやりたくないのではないかと。

 
この場合は、

「やりたい」または「やってみたい」ことで、

「私でも大丈夫」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と思える領域に行けばよいでしょう。

 
 
例えば僕の話ですが、

2009年くらいに

「僕にはiPhoneアプリやスマホゲームの世界には

行けないなあ…」

とずっと思っていました。

 
これは、

「やりたいのに行けない…」

という思いではなくて、

「iPhoneアプリやスマホゲームの世界に行くのが

いいことだ、正解だ、正しいことだ。

でも…」

と思っていたからです。

 
これじゃあ動けませんよね。

やりたくないんですもの。

 
逆に、動けたらスゴいです(笑)

 
 
それで、

「ITやウェブが苦手でビジネスが止まっている方」

に対してサポートサービスを提供するように

なったわけです。

 
ほぼ100%の方が

大したことのない問題で止まっていたので、

「僕でも大丈夫。チカラになれる」

と思えました。

 
初めてのサービスだったとしても

自信を持てたのです。

 
 
とりとめのない話になりましたが、

行動できるようになる考え方や選択肢は
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

いくつもあるのだ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と思って頂ければと!

 
 

あなたは、どこに行ったら行動できそうですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

来週、高校の先輩・同期と久しぶりに会うのですが、

たまたま同じ日(の別の時間)になりまして。

 
これは何かありますねえ。

 
同期の方はたぶん20年ぶりじゃないかなあ。

楽しみ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ