倉林です。

 
 

なんか今年の冬は足が冷えるなあと

思っていたのですが、

昨年買ったレッグウォーマーを

使っていませんでした…。

 
こちらオススメですよ!

http://amzn.to/2Ac5bDN

 
 

本文の前に。

 
セミナーで高額商品を販売している一人起業家さんへ。
 
そのセミナーをウェブセミナーにすると、
あなたのビジネスがグッとはかどります!
 
「ビジネスを効率化しつつ売上を上げる仕組み」
が欲しい方は、
 
無料ウェブセミナーをご視聴ください。


http://the-web-doctor.jp/lp/marugoto-webinar/lp01/?source=mm

 
 

さて、

今回は「アフォーダンス」のお話。

 
まあ僕もつい先日知った言葉なのですが(笑)

使いたいのと

使わないと忘れるので

メルマガでご紹介します!

 
「頑張らずに行動したい」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という方はぜひ最後までお読みくださいね。

 
 
アフォーダンスとは

ざっくり言うと

「環境が行動を既定している状態」

のことです。

 
これだけではよく分かりませんよね。

 
例えば、

あなたの目の前にイスが置かれていたら、

あなたが取る可能性のある行動は

ズバリ座ることでしょう。

 
ドアがあったら、

ドアを開けることでしょう。

 
ベッドがあったら、

横になることでしょう。

 
「何をしたらいいんだろう?」

なんて思いませんよね。

 
このように、

「何となく取るべき行動が分かる状態」

をアフォーダンスと言います。

 
 
アフォーダンスでは

何となく取るべき行動が分かっているので、

何をしたらよいのか迷うことはなく、

行動するハードルは

非常に低くなります。

 
これを目標達成にも活かせばOK。

 
頑張らずに行動できるようになります。

 
 
もしも、

仕事部屋で仕事もして

YouTubeも見て

映画も見て

電話もして

読書もして

食事も取って

仮眠も取って…

なんてたくさんの行動をしているなら、

アフォーダンスではありません。

 
これでは、

行動する前のハードルを

自分で上げてしまいます…。

 
なかなか仕事を始められませんし、

気が散ります。

そして疲れます。

 
ついYouTubeを見てしまう原因は

コレでしょうね(笑)

 
 
仕事部屋では仕事か読書しかしない!

と決めてしまえば、

自然と行動しやすい環境になります。

 
 
とはいっても、

そんなにいくつものスペースがあるわけでは

ないですよね。

 
ですので、

ちょっとだけでも変化を付けてあげれば

よいかと思います。

 
仕事部屋で映画やYouTubeを見るときは

デスクマットを変えるとか、

アロマを変えるとか。

 
食事を取るときは

ランチョンマットを敷くとか。

 
作業に集中したいときは

机の上をキレイにして専用のアロマを炊くとか。

 
 
頑張らずに(無意識に)アタマを切り替えて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

集中できる環境
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

を作ればいいわけです。

 
「場所と行動との結び付き」

を強くしておけば、

いつでもスイッチが入って

スッと集中できるようになります。

 
 
ぜひお試しください!

 
 

あなたは、仕事部屋では何をしていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

今回のメルマガは

こちらの書籍より。

 
超オススメです!!!

『人生を思い通りに操る 片づけの心理法則』
http://amzn.to/2C2LOP3

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ