倉林です。

 
 

今日は大祓(おおはらえ)に行ってきました。

 
何となく、祓って頂けた感覚があります。

うまく言えませんが、軽くなった感じ。

 
少しずつ卵肌になっていくでしょう(笑)

 
 

さて、

システム開発をやっていたときのお話。

 
システム開発がよく分からない方は、

ホームページ制作をイメージして頂いてもOKです。

 
システム開発やホームページ制作のゴールは、

お客様の要望通りの

システムやホームページを納品することです。

 
ただ、

ゴールが1つだけだと

なかなか進みません。

 
そして、

フタを開けるまで

どんな出来なのかが分かりません。

 
ですので、

通常は「マイルストーン」と呼ばれる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

小さなゴールを設定します。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
例えば、

社内ミーティングや

お客様とのミーティング、

仮納品です。

 
 
僕たちはこの小さなゴールに向けて

日々作業していました。

 
ゴールが遠いと

作業しないんですよ(笑)

 
「まだ頑張らなくてもいいかなあ」

と思ってしまって。

 
そうすると、

納期間際になって

「ヤバい! 全然完成しない!」

とむちゃくちゃ焦るわけです。

 
学校の夏休みの宿題みたいですね(笑)

 
 
小さいゴールがあれば、

そこに向けて頑張れます。

 
だから作業が進みます。

 
それと、

何か問題があっても

わりと早く発見できるので、

手を打つことができます。

 
もしもゴールが1つだけだったら…、

「この不具合は隠しておいて

あとでコッソリと差し替えよう」

なんてことになるわけです。

 
 
ゴールが複数あると

一見しんどいんですよ。

 
でも実際には

比較にならないくらいラクになります。

 
ゴールが1つしかないために発生した

トラブルを経験しないと

なかなかイメージできないかもしれませんが。

 
 
特に個人または家族でやっている方は

報告の場がないかもしれず、

小さなゴールを設ける必要性がないかもしれませんね。

 
なんですけどね、

ぜひぜひ小さなゴールをいくつか設定

してみてください。

 
ただそれだけ。

 
ただそれだけで、

「あ、○月○日までに△△を終わらせよう」

と自然と思えるようになります。

 
これが大きいんですよ。

 
気付くきっかけになります。

 
 
抵抗感のある方は、

自分にご褒美をあげるのもアリ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

かと思います。

 
小さいゴールを設定して、

守れたなら

ちょっと高い卵を買うとか(笑)

 
 
ゴールを守る工夫だけでなく、

プロセスを楽しむ工夫もしてみると

幸せになれます(笑)

 
 

あなたにとっての「小さなゴール」は

何でしょうか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

大祓とは直接関係ないのですが…、

正座の時間が長いのがタイヘンでした(笑)

 
僕は脚が太くて短いせいなのか

正座ができないんです…。

 
久々に思い出しましたわ(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ