倉林です。

 
 

今日は東京で作業に集中します。

珍しく。

 
仮眠はどこで取るのかって?

ふっふっふ。

近くに1時間500円のネットカフェがあるので

そこで仮眠できます。

 
 

さて、

新サービスの

「ウェブセミナー+ランディングページまるごと構築サービス」

では、

1ヶ月の無料サポート期間を付けています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

http://the-web-doctor.jp/lp/marugoto-webinar/

 
 
この理由は、

一度ウェブセミナーをやってみて

分からない部分があったら質問できるし、

結果をもとに改善できるからです。

 
実践して改善するためです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ひいては売上アップにつながりますね。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
ウェブセミナーを一度作って公開して

終わりだったら、

サポート期間は不要です。

 
実際にはそんなことはありません。

 
1回目は「(本番だけど)テスト」だと

捉えておいた方がよいでしょう。

 
 
少し言い方を変えますね。

 
「早く改善するために、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1回目をさっさとやってしまった方がよい」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のです。

 
そうでないと改善できません。

 
 
実は、

ウェブセミナーの仕組みはとりあえず

完成したものの、

怖くて公開できないという方がいます。

 
「批判されたらどうしよう…」

「もうちょっと精度を上げてから…」

といった、

他者からの評価を気にしたり

完璧主義に陥ったりしてしまう方です。

 
 
1ヶ月の無料サポート期間を付けているのは

「無料サポート期間のうちに

さっさと1回目のウェブセミナーをやって

改善して、

2回目もやって欲しい」

というメッセージです。

 
 
2ヶ月目以降は有料サポートです。

 
決して安くはない金額を頂きます。

 
厳しいなあと思われる方もいるかもしれませんね。

 
「1ヶ月」と短めに区切っているのは

早く行動して欲しいからです。

 
期間が長かったり、

無制限だったりすると、

「今は公開しなくてもいいか」

「後で考えよう」

と思いやすいのです。

 
ズルズルと行動を先延ばしにします。

 
これは本当にムダなので、

無料サポート期間はあえて1ヶ月に設定しています。

 
 
皆さん、

さっさとウェブセミナーを公開した方がいい

とはアタマでは理解しているんですよ。

 
売上が上がりますからね。

 
でも、

色んな理由をこじつけて

先延ばしにしがちです。

 
まあ、

初めてだと何が起こるのか

想像できませんからね(笑)

気持ちは分かります。

 
 
僕が

「さっさとウェブセミナーを公開した方がいいですよ」

と言ってみたところで、

(分かっていても)なかなか行動はできません。

 
ですので、

「行動しやすくする仕組み」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

を作ってあげるとよいのではないか思ったのです。

 
 
僕の場合は、

僕自身が時間のムダを嫌っているので

「1ヶ月間だけの無料サポート期間」

を作りました。

 
このままマネをしてもよいですが、

ぜひご自身の場合は

どんな仕組みがよいのかを考えてみてくださいね。

 
お客様全員共通でもよいですし、

個別に相談して決めてもよいかと!

 
 

あなたは、どんな「行動しやすくする仕組み」を

作りますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

色んな事例を見てきて、

他者からの評価を気にしたり

完璧主義すぎるために

動けなくなっている方が多いなあと。

 
僕も陥ることがあります。

 
そのうちメルマガで取り上げます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ