倉林です。

 
 

今日は東京に行くのですが、

何としても日帰りで帰ってこないと!

 
明日は秩父夜祭なので

電車に乗ることが超大変ですからね…。

 
 

さて、

こちらの新サービス

 
「ウェブセミナーまるごと構築サービス」
http://the-web-doctor.jp/lp/marugoto-webinar/

(色々と改善したので見てやってください!)

 
ですが、

さすがにいきなりこの価格帯のサービスを

買う人はいません。

 
これまでに買ってくださったのは

僕の直接の友人だったり、

僕の友人からの紹介です。

 
僕のことを知らない人や、

ウェブセミナーがよく分からない人は

買いません。

 
ですので、

僕やウェブセミナーの紹介をする

必要があります。

 
そりゃそうだ。

 
 
もしもあなたの商品やサービスも

「販売ページ」しかないのなら、

あなた(の会社)や商品やサービスの基礎知識を

紹介する必要があります。

 
 
よくあるのは、

・はじめての○○

・今さら聞けない○○

・失敗しないための○○

・最新○○事例集

・自分でできる○○

・7日間○○メール講座

といった無料プレゼントです。

 
無料オファーと言います。

 
形式は、

・メール

・PDFファイル

・音声ファイル

・動画

・冊子

・DVD

などなど。

 
 
無料オファーを送るかわりに

メールアドレスなどの連絡先を

登録してもらうとよいでしょう。

 
っていうか登録してもらってください。

 
 
そうすれば、

「もっと詳しい説明をします」

「セミナーでもっと詳しくご説明します」

など次につなげることができます。

 
連絡先が分からないと、

何もできません…。

 
 
専門的な話をすると、

連絡先が分からなくてもFacebook広告などで

追いかけることはできますが、

ちょっと反応は落ちるかなあ。

 
それとお金がかかりますしね。

 
ご自身でやるなら、

メールアドレスなどの連絡先を取得した方が

よいでしょう。

 
 
無料オファーのポイントはこちらです。

 
・シロウトに分かりやすいメリットがあること。

・無料だからと言って手を抜かないこと。

 
ついやりがちなんですけどね、

色々詰め込んでしまいがちです。

 
むしろ、

「セールスのクロージングトーク集」

のような(専門家には)小手先と思える

テクニックの方がいいです。

 
シロウトにも分かりやすいメリットがあって、

すぐに使えそうだからです。

 
こだわりすぎると…

シロウトには価値が全く分からず

反応が得られません。

 
 
また、無料だからといって

手を抜かないことが重要です。

 
ただファイルだけを送るのではなく、

使い方も教えてあげるとか。

 
「これお金を払った方がいいのでは?」

と相手が思ってしまうくらいの

価値を先に提供してしまいましょう!!!

 
 
さーて、

僕の無料オファーもやらないと ^^

 
電車の中で考えます!

 
 

あなたにとって、「小手先」だと思う

テクニックは何でしょうか?

 
(それがいい無料オファーになるかも!)

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

有料メルマガを発行するにあたり、

6種類の有料メルマガを購読してみました。

 
それぞれカラーがあって面白い!!!

堀江貴文のブログでは言えない話
http://www.mag2.com/m/0001092981.html

永江一石の「何でも質問&何でも回答」メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001522550.html

週刊 Life is beautiful
http://www.mag2.com/m/0001323030.html

理央 周 の 売れる仕組み創造ラボ 【Marketing Report】
http://www.mag2.com/m/0001652105.html

高城未来研究所「Future Report」
http://www.mag2.com/m/0001299071.html

【最も早くオシャレになる方法】現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断
http://www.mag2.com/m/0001622754.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ