倉林です。

 
 

昨日はむちゃくちゃ寒かったですね ^^;

 
コートを着ずに

ジャケットだけで歩いていたら

カラダが冷えてしまいました(笑)

 
熱いカレーを食べて回復しました ^^

 
 

さて、

僕はデザイナーではないので

ホームページやLP制作、バナー制作は

何年も避けてきたのですが…、

 
昨年からポツポツと

「苦手とかいいから、やって」

とご依頼を頂いた(笑)のをきっかけに、

 
最近は毎日

LPやバナーを作っていますね(笑)

 
たとえばこちら。

http://nanbakaori.com/school/taiken/

 
 
1ヶ月くらいかけて

少しずつ直しています。

 
「なんだか文字が多いかなあ」

とフィードバックを頂いたら

写真を多めにしてみたり、

「もう少し柔らかい感じがいいかなあ」

とフィードバックを頂いたら

フォントや色を変えてみたり、

「根拠が分からないかなあ」

とフィードバックを頂いたら

根拠となる実績やデータを追加したり。

 
デザイナーさんの場合は

はじめにデザイン案を決めてしまって

一気にGO!という感じでしょうか。

 
僕はいきなり合格点のデザインは出せないので

30点で公開して
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ガンガン直していきます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
最初の1週間くらいは

文字通りガンガン直していきます。

 
1週間後には全く別モノになります。

 
そうして1ヶ月くらい経ったのが、

こちらのサイトです。

http://nanbakaori.com/school/taiken/

 
 
ほぼ全てリニューアルして

今のカタチになってから、

アクセス数は変わっていないのに

1週間の間にお申込みが2件入ったので

ひとまずは合格点かなあと。

 
 
いきなり合格点を出せないなら、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

時間や手間をかければOKです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
すぐには諦めない粘り強さが重要です。

 
 
ただし、

僕一人だけではムリでした。

 
こまめに見てもらって

フィードバックをもらうのがコツ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

 
 
いきなり合格点を出せないということは、

つまり、

合格点をもらえるものがどんな出来なのかを

知らないということ。

 
知っていたら合格点を出せますからね。

 
 
僕一人ではどんなデザインにしたらよいのか

全く検討もつきません。

 
なので、

こまめに見てもらって

フィードバックをもらっていました。

 
この結果、

「ああ、ここを直せばいいのか!」

をどんどんつぶしていって、

お申込みの入るサイトになったわけです。

 
 
お申込みの入るサイトを作るには

公開直後からお申込みが入る必要はなく、

お申込みが入るまで改善すればいいだけです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
こまめに見てもらうことには

もう一つメリットがあります。

 
こまめに見てもらう相手が

お客様だったとしたら、

こちらの本気度が伝わります。

 
自然と、

お客様も本気になり、

とても協力的になってくださいます。

 
こうなると、

「そういえば…」

とあまり言いたくなかったであろう

貴重な情報を教えてくれたりします。

 
「それが御社のウリですよ!」と、

集客のヒントになることもあります。

 
 
いきなり合格点を出す必要はありません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

最終的に合格点になればいいだけです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
自己評価30点で見てもらって

こまめにフィードバックをもらい、

ガンガン改善していきましょう!

 
 

あなたは、こまめにフィードバックをもらっていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

この本オススメです!!!

『男女脳戦略。――男にはデータを、女にはイメージを売れ』
http://amzn.to/2zPoeax

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ