倉林です。

 
 

今年は寒い中の大移動(笑)が増えそうなので、

葛根湯とホッカイロを常備するとか、

保温できるマグボトルに白湯を入れて持ち歩くとか、

対策を取ろうと思います。

 
メルマガ読者さんも

余裕のあるうちに何かしら

対策を取るとよいかと思います!

 
 

さて、

個別相談をしていると

行動する前に悩んでしまって

全く動けなくなる方がいます。

 
あ、余談ですが、

個別相談がらみだとネガティブな話題が

多いような気がしますが…(笑)

入り口がネガティブ気味なだけで

出口はポジティブです。

 
今回もそのパターンです。

 
 
僕は

「やってみてから判断してください」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

とよく言います。

 
やる前の悩みと

やった後の悩みはまるで違うんですよ。

 
「幽霊の正体見たり枯れ尾花」

という言葉がありますが、

まさにこれです。

 
知るまでは恐怖におびえまくりますが、

知ってしまえば「なーんだ」と。

 
早くやっておけばよかったと思うでしょう。

 
「くらさんがもっと強く背中を押してくれたら

よかったのに!」

と、感謝なのか非難なのかよく分からないことを

言い出す方もいます(笑)

 
 
ということで、

やってみてから判断してください。

 
やってみてから分からない点を

質問してみてください。

 
はい。

僕のコンサルティングではこれが理想です。

 
前置き終わり。

 
 
今回は、

理想に向かう途中の話をしますね。

 
 
やっぱりね、

いきなり理想の話をすると、

僕にとっては当たり前のことを

サラッと軽く言っているだけなのですが、

まだ耐性のない方には

「経験もないのに、

いきなりエベレストに登れってこと?」

に近い恐怖を感じるかもしれません。

 
ただし、

「あなたは悩まなくてもいいんですよ」

「僕が間違っていました」

なんてことも言うはずがなく(笑)

 
ではどうしたらよいのかというと、

行動する前に

「あえて思い切り悩みまくる」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のです。

 
自ら主体的に悩みまくるのです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
例えば、

セミナーを初めて単独開催する方には

恐怖しかないかもしれませんね。

 
 
あ、余談ですが、

僕もセミナーを単独開催するのが怖かったので、

会費500円の友だち限定勉強会を開いて、

講師も友だちにお願いしました(笑)

 
そこからのスタートです。

今から5年くらい前の話です。

 
 
多くの方は

怖い→だからやらない

という安易な選択肢を取ります。

 
そして、

「自分はやらないことに決めました!」

と訳の分からない方向に

力強く自己正当化します。

 
これね、本人の中ではもっともらしいのですが、

「セミナーをやりたいと思った過去の自分」

を全否定することになります。

 
たいして検討もされずに

判断されたら悲しいですよね。

 
 
安易な結論を急がずに、

思い切り悩んだらいいんですよ。

 
「セミナーをやる目的は何だろう…」

「なんでやろうと思ったんだろう…」

「他の方法はないだろうか…」

「何が怖いんだろうか…」

「セミナーじゃなかったら、何があるだろう…」

「本当に自分にできるんだろうか…」

「なんで倉林さんはアドバイスをくれないんだろう…」

「なんで倉林さんは他の女性に甘いのに

私にだけ厳しいんだろう…」

 
ネガティブな方向にも思い切り悩めばいいんです。

ムリしてポジティブになろうとしなくても。

(ネガティブになれって意味ではありません)

 
とにかく自ら主体的に悩んでみること。

感情を吐き出してみること。

 
 
よく分からないままに行動するのが苦手なら、

思い切り悩みまくってみてください。

 
その結果得られた答えは

あなたが本当に大切にしているもの。

それがあなたを突き動かすでしょう。

 
 

あなたは、何について悩んでみますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

「Facebook広告で稼げるスキルを身に付けたい」

という方は、

11/26(日) 11時〜15時半

を空けておいてください ^^

 
実践型セミナーを極秘開催します!

 
またメールしますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう