倉林です。

 
 

夜分遅くに失礼します。

 
「今日は来ないの?」

と思っていた方、

すみません ^^;

 
 

さて、

今日は電柱のお話(笑)

 
東日本大震災の直後、

やたらと気になったのが

電柱が傾いていることでした。

 
「あんなに傾いていたっけ?」

「震災の影響では?」

「やばい。突然倒れてくるかも」

 
こんなことを思っていました。

 
普段はたいして気にしていなかったのですが、

メンタルが不安定になったせいか

やたら気にしていました。

 
まあ、杞憂に終わりましたが。

 
 
後で調べたのですが、

傾いた電柱は、

実はあれでバランスが取れて安定しています。

 
電柱と電柱とをつなぐワイヤーの

引っ張る力が強くて、傾いているのだとか。

 
それでも力は釣り合っています。

 
傾いているという事実があるだけです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
「傾いている! やばい! 正さないと!」

「まっすぐでない電柱はダメだ」

 
このような意味付けは、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

事実ではありません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

解釈にすぎません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
傾いているという事実があるだけです。

 
そして倒れそうに見えて

実は安定しています。

 
ただ不安に思う人がいるだけです。

 
 
また、電柱にとっては余計なお世話です。

本人は自立して安定していると

思っていますから ^^

 
電柱がまっすぐになりたいと

自ら思わないかぎり

どんなアドバイスもありがた迷惑になります。

 
 
それと面白いことに、

自分のメンタルが不安定だと

電柱のことも気になります。

 
どうやら、

自分の不安定さを

他者に投影しているようです。

 
 
人間関係でも同じです。

 
自分自身の状態を

他者に投影して

余計なお世話をしてしまいがちです。

 
やたらと他者が気になる場合、

ほぼ確実に自分の中に

何か問題があります。

 
他者に問題があるように感じますが、

自分の中に問題があるサインです。

 
 
もしもやたらと他者が気になるようなら、

自分の状態を見つめてみましょう。

 
いつもと違う点はないか?

休んだり、遊んだりしているか?

本当にやりたいことを少しでもやっているか?

 
まずは自分の状態を整えます。

 
 
他者を見るときも

自分の価値観、理想像、感情、気分を通して見るのではなく

「事実」

を冷静に見るとよいでしょう。

 
「弱音を吐きながらも

なんだかんだ

やることはやっている」

など、評価できるポイントが見付かります。

 
 
ついつい

正しいかどうかで他者を評価したり

自分の感情に振り回されたりする方は、

意図して事実を見るクセを付けていくのがオススメです。

 
少しずつ

自分のメンタルが安定して

ちょっとしたことでは

揺さぶられなくなりますから。

 
 

あなたが見ているものの中で、

「事実」は何でしょうか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

今日は秩父。

あたたかい布団がありがたい…!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう