倉林です。

 
 

昨日は18時から夜中1時までカラオケや飲み会

だったのですが、

体質改善したおかげで

回復が早いです…(笑)

 
こんなときに効果を実感するとは ^^

 
 

さて、

今回は昨日の関連です。

 
昨日はカルビー社の取り組みについて

でした。

 
参考:
http://achievus.appassionato.co.jp/2017/11/7072.html

 
 
僕はサラリーマン時代、

定時よりも1時間から30分前に出社していました。

 
そして7時半から開いている

社員食堂で朝食を摂っていました。

 
9時ギリギリに出社すると

満員電車に乗らないといけません。

 
田舎出身の僕はこれが本当に苦手でして

満員電車を避けるために

1時間前出社をしていました。

 
満員電車を避けるだけで

だいぶ気力や体力を温存できるので、

1時間前出社でもOKだったのです。

 
 
もしも1時間前出社をするのが

会社全体に広がったら

どうでしょうか?

 
1人1人ではたいしたことがなくても

会社全体に広がったら

目に見えて雰囲気が明るくなり

業績にも反映されていくでしょう。

 
ただまあ…

「1時間前出社を奨励する」

と言ったところで

たいした効果はないでしょう。

 
だって面倒くさいもの(笑)

 
 
そこでご紹介するのが

「仕組み化」

です。

 
伊藤忠商事では、

2013年10月から

早朝5時から8時の勤務に対して

深夜勤務と同じ割増賃金を払うように

なったそうです。

 
8時前に始業する社員は、

社員食堂で無料の朝食を摂る

ことができます!!!

 
これなら、

社員が受けるメリットが分かりやすいですよね。

 
多くの社員が

「無料の朝食」

を得ようとして、

結果的に早朝出社します。

 
早朝出社だけを目的にすると

なかなか続きませんが、

無料の朝食が目的ですからね。

 
これはいい!

 
 
経営者やリーダーは

みんなのためによかれと思って

新しい「ルール」を決めようと

しがちです。

 
でも、

経営者やリーダー以外の方たちは

同じ目線でいつも考えているわけでは

ありませんから、

どうしても新しいルールには

反発します。

 
そこで重要なのが、

ルールの押し付けではなく

つい動きたくなるような仕組み
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

 
ルールを決めて終わりではなく、

ルールと「動きたくなるには?」を

つなげてあげるところまで

考えると効果的です。

 
 
もちろん、

今回の例はあくまで一例です。

 
安易に伊藤忠商事のマネをするのは

止めた方がよいです。

 
ぜひ「自社の場合はどうだろう?」

と調べてみるとよいかと思います!

 
 

あなたは、どんな仕組みがあったら

つい動きたくなりますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

無料の朝食は魅力的ですが

食べ過ぎないようにするのが

注意点ですかね…(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ