倉林です。

 
 

昨日は甥っ子2人が朝から夜まで

来ていました。

 
最近よく2人だけで来るなあ。

 
おかげでちょいちょい遊ぶ時間ができて

仲良くなっていい感じです(笑)

 
 

本文の前に。

 
起業家仲間であり、

同じオフィスの鈴木ケンジさんから

耳寄りなニュースです。

 
実績ゼロ、メルマガ読者ゼロでも

売り込まずに1週間で30万円の売上が!?

その秘密は、誰もが持つ○○ストーリーでした。

http://achievus.appassionato.co.jp/agb2

(11月19日までの公開です)

 
 

さて、

クライアントの個別相談をしていると、

僕が「では、こうやりましょう」と

サクサクと進めていくので

「くらさんは悩まないの?」

「他のことが気になったりしないの?」

と思われているようです…(笑)

 
いやいや、

そんなわけありません(笑)

 
僕だって悩むことはあります。

作業中に他のことが気になることは

よくあります。

 
ただ、うまく対処しているだけです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
先日、

おかしいなあと思ったら

すぐに仮眠を取るという話を

ご紹介しました。

 
今回は別の話を。

 
いくら心身の状態がよくても、

悩んだり、

他のことが気になったりすることはあります。

 
人間関係などの深い悩みではなくて

「あの件どうしよう…。

進めないと…」

「あの件はいつ返事が来るだろう?

返事待ちかあ…」

くらいの悩みです。

 
これがね、無視できないんですよね。

 
目の前の作業を終わらせたいのに

ちょいちょい集中力を奪われるので

どうしてもパフォーマンスが落ちます。

 
僕にとっては一番避けたい

時間のムダが発生してしまいます。

 
 
こんなとき

どうしたらよいのかというと、

「この件は○月○日の○時に考える」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「取り急ぎ、現状どうなっているのか

確認のメールを送っておこう。

そして、返事が来たら○○をする」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と、

いつやるのか、

あるいはどんな条件を満たしたらやるのかを

決めておきます。

 
カレンダーや手帳に書いておきます。

 
 
そして重要なのが

「それまでは忘れる!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と自分に言うことです。

 
いつやるのかは決めたわけですし、

今考える必要もありませんし、

キレイに忘れてしまっていいわけです。

 
何も問題ありません。

 
 
例えば、

「そういえば、領収書の整理や記帳を

やらないとなあ…」

と思ったときには、

「来週の月曜日の10時からやる」

と決めて

カレンダーに記入しておきます。

 
そうして

「それまでは忘れる!」

と言い聞かせて作業に集中します。

 
 
「○○がうまくいかなかったらどうしよう…」

という漠然とした不安も

同じように対処します。

 
「どうしよう…」

と不安に思うなら、

どうすればよいのかをあらかじめ

決めておけばよいだけです。

 
「うまくいかなかったら△△する」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

とだけ決めて、

キレイに忘れてOK。

 
 
自分と向き合ったり、

感情を大切にするのはいいんですよ。

 
ただ、

振り回されなくてもいい

感情に振り回されるのは違います。

 
もっとやりたいことに焦点を合わせましょう!

 
 
決めて、忘れる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これが重要です!

 
 

あなたは、「忘れる仕組み」を持っていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

やることすら忘れてしまわないでくださいね(笑)

カレンダーや手帳に記入しておきましょう。

忘れる前に(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ