倉林です。

 
 

僕と同じくらい、いやもっと長く(15年以上)

ウェブ業界にいるデザイナーさんと

提携することになりました!

 
彼とは10年以上の付き合いになります。

お互い若造の頃からの付き合いです。

 
 

まだサービス紹介ページはできていないのですが、

「こんな感じのウェブサイトを作れますよ!」

という事例集だけ先行公開します。

 
一人起業家のブランディングサイトも

中小企業のコーポレートサイトもできます。

 
かなりステキなデザインです。

ぜひ見てみてください \(^o^)/

 
====================
ホームページ、LP事例集を公開しています

http://the-web-doctor.jp/lp/website/

サービス正式公開まで待てない!
ホームページを作りたい!という方は
メールでご連絡くださいませ。
====================

 
テレビ局、新聞社、大学のホームページも

担当していた方なので

センスやバランス感覚が優れています!!!

 
 

さて、

「やりたいことは?」

というネタばかり扱っていると、

どうしても

「やりたくないことは一切やらなくていいんだ」

と思いがちです。

 
ある意味、自分に都合のよいワガママな考えです。

 
これは明確に誤りです。

 
やりたいことをネタとして取り上げていますが、

やりたくないことは一切やらなくていい

なんて一言も書いていません。

 
どうしてもやりたくないことなら止めて、

本当にやりたいことをやる、

という前向きな話なら書いています。

 
自ら行動を起こすことを提案しているわけですから、

主体的な話です。

 
やりたくないことは一切やらなくていい

というのはただの放棄ですからね。

かわりの誰かがその分を負担することになります。

 
だいぶ違いますよね。

 
 
とはいっても、

やりたくないことをやるのはやっぱり苦痛です。

 
例えば、人によっては部屋の掃除。

 
掃除を誰かに頼んでもいいんですけどね。

なかなか日常的にはお願いしづらいですよね。

やはり自分でやるという結論になります。

でもやりたくない。

 
 
こんなときはどうするのか?

 
掃除や片付けが終わった後の「ご褒美」を
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

用意しておく
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のがオススメです。

 
終わったら、

アイスを食べようとか、

映画を見ようとか、

マンガを読もうとか、

なんでもいいのです。

 
なんでもいいので、

自分にとってご褒美となるものを

あらかじめ用意しておきます。

 
そして、

そのご褒美を受け取るようすを

イメージしてみます。

 
例えば、リビングでテレビを見ながら

アイスを食べて笑顔になっているようすを

イメージしてみます。

 
慣れないうちはちょっと時間をかけて。

 
気分が盛り上がってきたら

イメージするのをいったん止めて、

掃除を開始します。

 
 
不思議な感覚ですが、

「早くアイスを食べたい!」

のか

「早く掃除したい!」

のか分からなくなってきます(笑)

 
 
もし気分が盛り上がってこないなら、

ご褒美が小さいのかもしれません。

 
もっと大きなご褒美を設定してみてください。

 
 
一点注意があります。

 
まだ終わっていないのに先に

ご褒美を受け取らないことです(笑)

 
先にアイスを食べてしまっては

掃除を頑張れません…(笑)

 
 

あなたは、自分にどんなご褒美をあげますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

小冊子の原稿は、

もうじきA4で80ページになります…。

 
ここからどうやって減らしていくか ^^;

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ