倉林です。

 
 

昨日は東京に向かう電車内で

ずっとKindle本を読んでいました。

 
スマホに比べると、

目が疲れなくて最高です!

http://amzn.to/2z5Uu8s

 
 

さて、

時間の使い方のお話です。

 
成果を上げるためには、

「緊急でもなく重要でもないことはやらない」

「目的や意味のないことはやらない」

「必要でないことはやらない」

と聞いたことがあると思います。

 
この考え方は少し誤解を生みます。

もうちょっとゆるく考えてOKです。

 
 
もしも、

緊急でもなく重要でもないことをやったり、

目的や意味のないことをやったり、

必要でないことをやったとしても、

「他にもっとやりたいことがなかっただけ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と冷静に捉えておけばよいと思います。

 
決して自分を責めないこと。

 
その上で、

「そもそも自分は何をやりたいのか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と自問すればOK。

 
 
よくあるのが、

自分の本心を抑え込んでしまうということ。

 
緊急でもなく重要でもないことや、

目的や意味のないことや、

必要でもないこととは、

ムダに長い睡眠、ダラダラ見るマンガやテレビなどが

分かりやすいでしょうか。

 
これらに時間を費やしたのは

自覚がないとしても自分の意志です。

 
他者から強制されたわけではありませんよね。

 
やりたくてやったのに、

一方的にダメだと決め付けては

自分の本心を出せなくなっていきます。

 
子どもに「自由に遊んでいいよ」

と言いながら、

「なんでそんなことするの?」

「それ意味あるの?」

「それ必要なの?」

と責めるようなものですからね。

 
理不尽(笑)

 
 
とは言っても、

長い睡眠を取りまくりましょう

なんて言いませんよ(笑)

 
長い睡眠を取りまくって成功するとは

思えませんので、

「他にもっとやりたいことがなかっただけ」

と捉えておくとよいでしょう。

 
その上で、

「そもそも自分は何をやりたいのか?」

と自問します。

 
 
ここまで読んで頂いて、

「よーし、そもそも自分は何をやりたいのかを

見付けよう!」

と思ってくださっても、

なかなかうまくいかない場合があります。

 
それは、

緊急性・重要性・目的・意味・必要性で

判断してしまうクセが染み付いている場合です。

 
特に、

長い間仕事でトレーニングされている場合には

すぐに変わるのは困難かもしれません。

 
今日まで毎日ハミガキをしてきたのに、

ある日突然「ハミガキは止めましょう」

と言われても困りますものね(笑)

 
 
ですので、

これまでにやったことのない

新しい分野で

「そもそも自分は何をやりたいのか?」

を探してみるとよいでしょう。

 
僕の場合なら

「一般社団法人たまご協会」を作るとかね(笑)

 
 
緊急性・重要性・目的・意味・必要性で

判断したら、

やらないという結論しか出ません(笑)

 
それでも、

やってみたいと思ったなら

やってみるのがよいかと思います!

 
 
緊急性・重要性・目的・意味・必要性で

判断せず、

ぜひご自分の本心で決めてみてください!

 
 

あなたは、特別な意味などなくてもよいとしたら、

何をやってみたいですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

睡眠、マンガ、テレビも、

意図があるのなら

積極的にやってよいと思います。

 
遠慮せずに。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ