倉林です。

 
 

昨夜一人で泊まっていった甥っ子は

朝から元気でした(笑)

 
見習いたい…(笑)

 
 

さて、

今日はたっぷり寝てから

マンガばっかり読んでいました。

 
1週間から2週間に1日は

こんな「回復日」を設けています。

 
これが僕なりの回復方法なんです。

 
 
ダラダラ読むのではなく、

けっこう集中して読んでいます(笑)

 
この方が気分がスッキリするんですよね。

僕の場合。

 
ぜひ自分なりの回復方法を見付けてみると

よいかと思います!

 
 
長い睡眠やマンガと聞くと

罪悪感を持つ方もいますが、

どんな意味付けをしているのか
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

によるのではないかと。

 
かくいう僕も、

「サボる」と意味付けていたときには

罪悪感まみれでしたよ。

 
「こんなことをしていてはいけない」

と。

 
でも、

「状態を整えるためにやっている」

「かえって作業生産性が上がる」

「アイディアが浮かぶ」

と思うようになってから、

意図して回復日を設けています。

 
 
「何だか気分や体調がおかしいなあ」

と思ったらすぐに回復日を設けるのもよいですが、

事前にカレンダーに入れておくのもオススメです。

 
そして死守します。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これが重要。

 
少なくとも、死守するよう努力します。

安易に予定は入れません。

 
もし死守できなかったら、

ちょっと先に回復日を入れます。

 
死守できなかったからといって

気に病む必要はありません。

 
ただ予定を変更するだけです。

 
 
僕の場合は、

東京に数日行った後は

絶対に予定を入れないようにしています。

 
ちょっとくらい魅力的なお誘いがあっても

お断りします。

 
つい先日も、

ちょっと(いや、かなり?)魅力的な合コンのお誘いを

お断りしました…(笑)

 
急なお誘いだったもので。

もうちょっと早めに言ってくれたら

いいのにねえ。

 
おっと。

僕は何を書いているのでしょう?(笑)

 
 
そうそう。

先約がなかったら予定を入れる、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

なんて入れ方はしません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
僕の回復日という自分とのアポイントだって

先約ですからね。

 
しかも超重要です。

 
 
もっとも僕は個人的な価値観として、

自分流の時間の使い方をするのが

非常に重要だと思っています。

 
急な予定が入るのは

苦手なんです。

 
なので、

今回ご紹介しているのは

あくまで倉林の例だと思ってくださいね。

 
ただ、

ご自分なりにアレンジして欲しいと思っています。

 
 
僕たちは、

何か特別な知識を得なくても、

ただ状態を整えてあげるだけで
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

最高のパフォーマンスを発揮します。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
「そういえば休んでないなあ…」

という方は

定期的に回復日を設けてみることを

オススメします!

 
できれば、事前にカレンダーに入れておきます。

 
そしてそれを死守するように努力します。

 
 

あなたの回復日はいつでしょうか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

予定を変更するのはアリです。

自由に決めてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読