倉林です。

 
 

今日からまた東京!

何だか久しぶりな感じがします(笑)

 
 

さて、

10月6日から体質改善ダイエットを始めて

今日で19日目です。

 
感覚では、

「最近体重がほとんど減っていない…」

と感じていて、

体重計ではかってみても

ここ数日はほぼ横ばいです。

 
前日比で全く変わっていなかったり、

200g減だったり(笑)

 
「ああ…」

「今回もムダに終わるのか?」

と落ち込んでいたのですが、

冷静にこの1週間を眺めてみると

1.0kg減っていました(笑)

 
10月6日からだと

2.9kg減です!

 
これはビックリ。

期待以上でした。

 
 
感覚って

あまりあてにならないなあと(笑)

 
数字を見るときも、

短い期間での変化ばかり

追うのはもったいないですね。

 
 
なぜなら、

全体を冷静に見れば

本当は期待以上の成果を得ているのに

「全然ダメだ…」

と真逆に思ってしまうからです。

 
 
他にも、売上なども同じです。

 
本当は期待以上の成果を得ているのに

「今月はダメだった…」

「今回のキャンペーンはダメだった…」

「最近全然売れていない…」

などと、

感覚だけで、

あるいはごく短い期間だけで

判断して

自らすすんで落ち込むことがあります(笑)

 
全体を冷静に見れば

本当は期待以上の成果を得ているかもしれないのに。

 
たまたま今回は

うまくいかなかったというだけで、

次回は挽回できるかもしれません。

 
 
自分から進んで落ち込むのは、

頂上が見えない山を登るようなもの。

 
「まだ頂上が見えない…」

「全然進んでいない気がする…」

「いったいいつ着くのか…」

と不安がアタマを占めてしまいます。

 
自ら手を挙げて

自分の意志で

山に入ったはずなのに、

ゴールが見えないとくじけそうになります。

 
ムリもありません。

頂上が見えず、

いつまで続くのかが全く分からないのですから。

 
でもね、

ちょっと足を止めて

振り返って見て欲しいのです。

 
自分が登ってきた道を。

 
頂上が見えないように、

ふもとだってもはや見えないでしょう。

 
それだけの道のりを

確かに登ってきています。

 
自分の足で。

 
 
落ち込むのはいいでしょう。

 
けれど、

完全に諦める前に

いったん足を止めて

振り返ってみてもよいのではないかと思います。

 
自分が成し遂げてきたことを。

 
 

あなたが登り始めた山のふもとは、

どこに見えますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

リバウンドせずに

このままもうちょっと減ることを

祈るばかりです(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読