倉林です。

 
 

昨日は甥っ子が遊びに来ていたのですが…

僕が作業に集中している間に

帰ってしまいました…(笑)

 
 

さて、

クライアントさんと個別相談をしていると

多いのが「罪悪感」を持っているということ。

 
代表的なのが

好きなことをして遊ぶことに対する罪悪感です。

 
「今は遊んでいる場合じゃないです」

「遊んでもいいんですか?」

とよく言われます。

 
僕もよく言ってましたね…。

 
 
以前にもご紹介しましたが、

こちらの文章をお読みください。

 
====================
『好きなことをして生きていけるほど人生は甘くないぞ』

と親は言うが、

好きでもない仕事は

順にロボット化されていっている。

時代は

『好きなことをして生きていく』

になり、

まもなく

『好きなことでしか生きていけない』

になる。

これから親が言うべきは

『仕事になるまで遊べ』

だね
====================

 
参考:
「仕事になるまで遊べ。」
https://lineblog.me/nishino/archives/9285643.html

 
 
「仕事になるまで遊べ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

は名言だと感動しています。

 
こう言われると、

ちょっと安心して嬉しくなりませんか?(笑)

 
 
遊び=息抜き、サボる

と思っていると、

なかなか遊べませんよね。

 
ということは…、

常に働き続けないといけないわけです。

 
当然、常に本気で働き続けるのは

難しいでしょうから、

長く働き続けるくらいまで手を抜きます。

 
ダラダラと働いている状態です。

長く働くのが目的になってしまいますよね。

 
 
すると、

そこそこの充実感や成果しか

得られません…。

 
というよりも苦痛でしょう。

 
 
仕事になるまで遊ぼうと思えば、

いつも楽しく充実しています。

 
いやいやながら仕事しているときとは段違いの

本気度で働き続けられます。

 
結果として、

あくまで結果として、

年収などの成果がついてきます。

 
 
これからは、

「遊んでる?」

「息抜きしてる?」

という意味ではなく、

「楽しく仕事してる?」

という意味になるんでしょうね。

 
 
ここでのポイントは、

「遊ぼうと思わないこと」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

 
特に頑張り屋さんは。

 
遊ぼうと思ってしまうと、

遊びが義務になってしまいます…。

 
たいして行きたくもないのに、

毎月1回旅行に行くとか自分に課すのは

止めてくださいね(笑)

 
 
とりあえず気軽に

色々やってみるといいと思いますよ。

 
普段はアタマで考えすぎているでしょうから、

あまりアタマで考えすぎずに。

 
 
これまでガマンしてきたこと、

これまで諦めていたこと、

これまで自分には関係ないと思っていたこと、

これまで妄想し続けてきたこと。

 
とりあえず気軽に

色々やってみるといいと思いますよ。

 
ナンパでも、

大学進学でも、

バンジージャンプでも、

のど自慢大会でも、

ご自由に!

 
一人でアタマで考えたら

「やらなくてもいいかな…」

と思ってしまうでしょう。

 
もうね、他の方を巻き込んででも

とりあえずやってみたらよいと思いますよ!

 
 
単なる息抜きではありません。

仕事へとつながっていく遊びです。

 
 

あなたは、仕事になるまで遊んでいますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

本や動画教材がたまっています…。

 
いつ視聴するのかカレンダーに入れて

ちょっとずつ確実に進めます!!!

 
といいつつ、

昨日は『ミッション・インポッシブル』を

Amazonで2本見ました…(笑)

 
いい息抜きになりました!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読