倉林です。

 
 

秩父に帰ってきました! \(^o^)/

 
 

さて、

何度もご紹介している

『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか

スピードは最強の武器である』

から。

 
参考:
http://achievus.appassionato.co.jp/2017/10/6980.html

 
 
本書の中に出てくるのですが、

中島さんは頻繁に仮眠を取るそうです。

 
理由は「脳の老廃物」が出ていく感じがするから。

 
これね、

僕も全く一緒なんですよ。

 
理由も一緒です。

 
ちょっと嬉しい(笑)

 
 
仮眠を取ると、

その後の作業生産性や集中力が増すんですよ。

 
それと、

感情が安定したり、

アイディアや解決策がわいてきたり、

考えがまとまったりします。

 
頻繁に仮眠を取るのはもう必須!

という位置づけなのですが…、

 
こんな作業の進め方は

自宅でないとなかなか難しいですよね…(笑)

 
僕は今後も自宅を拠点として作業をする

でしょう。

 
 
東京にもちょくちょく行きますが、

やはり作業生産性は(秩父より)落ちます。

 
使い慣れている27インチiMacやスピーカー、

IKEAで作った大きな机、

僕のカラダを支えるアーロンチェアなど

道具の差が原因なのかなあと

思っていたのですが

どうやら違うようです。

 
 
頻繁に仮眠を取ることのできる環境
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(横になって15〜18分寝られる環境)

が重要でした。

 
 
秩父に帰ってくると安心するのは

自然が豊かで

家族がいるから

ということもあるかもしれません。

 
あっ、

大好きな甥っ子たちと

遊べるからかもしれません(笑)

 
それ以外にも、

頻繁に仮眠を取ることのできる環境

があるから、

というのも非常に大きいようです。

 
 
普段はあまり意識することはないのですが、

僕たちは環境から影響を受けています。

 
「作業しにくいなあ…」

と思う環境なら作業生産性は落ちますし、

苦痛な時間になります。

 
「作業しやすいなあ!」

と思える環境なら作業生産性は上がりますし、

快適な時間になります。

 
前者の環境では

「頑張らないといけない」と感じることがあっても、

後者の環境なら

自然と集中できて頑張れてしまいます。

 
 
これなら「環境の力」を活用しない手はありませんよね。

 
 
ぜひ、

自分なりに環境を作ってみるとよいかと!

 
自分がいい影響を受けるための環境を
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

他人任せにせず、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

自分で作るのがポイントです!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 

あなたは、どんな環境があったら嬉しいですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

もしも東京で

仮眠を取らないとヤバい…

という状況になったら、

個室ネットカフェに行きます ^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読