倉林です。

 
 

本や書類がたまってきたので

そろそろお片付けしないとなあ… ^^;

 
と思う今日このごろです。

 
 

さて、

昨日のメルマガで

自分とのアポイントをカレンダーに記入する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と書きました。

 
参考:
http://achievus.appassionato.co.jp/2017/10/6974.html

 
 
ここでよくある疑問が、

「作業の詳細が分かっていないと

書けないのでは?」

ということです。

 
確かに、

何をするのかよく分かっていない状態では

カレンダーに何を書いたらよいのか

分かりませんよね。

 
 
こんなときは、

「○○について考える時間」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

として時間を確保しておくのがよいです。

 
何をするのか決まっていなくてもOKです。

 
 
特に、

なかなか進まない作業の場合は

何をやるのかが明確になっていないことが

ほとんどです。

 
だからなかなか進まないわけですが ^^;

 
かといってこのままでは

永遠に進みません。

 
とりあえず時間を確保してみる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のがオススメです。

 
そして、

思っていることを紙に書き出してみると

いつの間にか進んでいます。

 
 
何をするのかよく分かっていない状態では

まず時間を確保してみましょう。

 
 
資格取得や受験のための勉強系も

同様に

まず時間を確保することが重要とのこと。

 
以前に読んだ勉強の仕方についての本に

書いてありました。

(何という本だったかは失念しました…)

 
 
ポイントは、

まず時間を確保するということ。

 
カレンダーに書くときに、

「あの問題が苦手だからなあ。

あの問題を中心にやろうか。

いや待てよ。

それが本当にベストなのか?」

など色々悩んでしまうくらいなら、

まず時間を確保するだけでOK。

 
時間割を作るイメージです。

 
 
苦手な問題があると

どうにかして得意にならないものかと

悩むものですが、

あらかじめ決めた時間割の中で悩めばよい
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と思っています。

 
そんなアホなことを、

と思うかもしれませんが、

一人で悩む時間もカレンダーに書いておく
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

くらいでよいと思います。

 
ただし、ダラダラ悩まずに

思い切り悩むのなら。

 
思い切り悩むことができたら

かなりスッキリして

行動できるようになるでしょうし。

 
思い切り悩んでも解決しないのなら

「詳しい人に聞いてみよう!」

と自ら思えるでしょうし。

 
中途半端に浅く長く悩むよりは、

時間を決めて徹底的に自分と向き合って

悩めばよいと思いますよ!

 
 
ちなみに、

悩むこと=ダメなこと

ではありませんからね ^^

 
自分と向き合って成長するための

きっかけです。

 
 

あなたは、カレンダーにどんな時間を確保しますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

「今日はヒマだなあ」

と思っていても、

実際にカレンダーに自分とのアポイントを書いてみると

思ったより時間がないことに気付きますね(笑)

 
もっとやることを減らそうっと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読