倉林です。

 
 

今日は雨ですね。

おかげで作業に集中できました。

 
 

さて、

「なかなか作業が進まない…」

「いつも締切前日に徹夜する…」

という方へ。

 
今回は、ある工夫をご紹介しますね。

 
それは、

「作業予定をカレンダーに記入する」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということ。

 
 
僕の場合は、

Googleカレンダーに作業予定を記入しています。

 
「○○さんと打ち合わせ」

という予定も入れてありますが、

同じようにして

「勉強会の資料を作る」

「勉強会の資料を見直す」

という自分の作業予定も入れてあります。

 
これだけで

作業はグッと進みやすくなります!!!

 
「あ、作業しなくちゃ」

と作業の存在に気付けますからね。

 
それと、

「あ、意外と時間って少ないのね…」

と時間の貴重さにも気付けます。

 
締切直前になって慌てなくて済みます。

 
 
多くの方は、

他者とのアポイントは入れてあるんですよ。

 
でも、

自分とのアポイントは入れていない方が

ほとんどです。

 
その結果、

締切直前になって慌ててしまいます。

 
ぜひ自分とのアポイントも入れましょう。

 
 
頑張っていないように見えるのに

むちゃくちゃ作業生産性が高い方は

自分とのアポイントを入れています。

 
ただ、何となく入れればいいというものでは

ありません。

 
どのくらい細かく入れるかが重要です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
例えば、

「勉強会の資料を作る」

だけでは、

やり直しがあったときに対応できません。

 
勉強会の資料をいったん作って

数日寝かせた上で

「勉強会の資料を見直す」

「勉強会の資料を○○さんに見てもらう」

という作業も入れておいた方がよいでしょう。

 
 
見直しややり直しを想定していないと

「この忙しいのに…」と

ものすごくイライラすることもあります(笑)

 
だったら事前に想定して、

作業予定に入れておけばOKです ^^

 
 
後から発覚すると

自分が振り回されているような感覚になりますが、

事前に作業予定に入れておけば

自分の人生をコントロールできている感覚になります。

 
感情も安定しますし、

頑張らずに(苦労せずに)

圧倒的な作業生産性を上げることができます!

 
この違いは本当に大きいですよ!

 
 
カレンダーに何を書いたらよいのか、

いきなり正解は見付からないでしょうから、

とりあえず試してみて

少しずつ改善していって、

最終的に自分なりのスタイルが

見付かればよいのではと思います!

 
 

あなたは、どんな作業予定をカレンダーに記入しますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

ボーっとする時間も

あらかじめ確保しておいてもよいかと!

 
これ本気ですよ ^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読