倉林です。

 
 

昨日は甥っ子2人と遊べて幸せでした ^^

 
「遊ぶ?」と声をかけてみたら

「あそばなーい」と言われたときは

どうしようかと思いましたが…(笑)

 
無事に「あそぼ♪」と言ってくれるように

なったので、よかったよかった。

 
 

本文の前に。

 
Web集客勉強会を毎月開催します!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

その名も「たまご会」(笑)

 
定員8名で3時間やります。

 
10月は2日(月)、26日(木)の2回です。

(直近すぎてすみません…)

 
クライアントから先行募集しておりまして、

ともに残席わずかです。

 
よければぜひ!

↓   ↓   ↓

「たまご会」の詳細はこちらから
http://achievus.appassionato.co.jp/tamagokai

 
 

さて、

「Dropbox」(ドロップボックス)って

ご存知ですか?

 
ファイルの同期・共有を行えるサービスです。

世界中のユーザに使われています。

 
無料でも使えるので、

まだ使ったことがない方はぜひ試してみてください。

 
このサービスを知ったときは

本当に衝撃でした。

 
このあまりに便利なサービスが

無料とは…。

 
 
あ、念のため書いておきますが、

動画などの大きなファイルや

機密情報の載っているファイル(しかもパスワード無し)は

同期しない方がよいかと思います。

 
 
おっと。

 
今回はDropboxそのものについてではなくて、

Dropboxが行った

「サービスの育て方」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

についてです。

 
世界で使われている人気サービスは

公開したらたまたま売れたわけではありません。

 
裏で戦略があります。

 
例えばDropboxの場合は

こちらの記事が参考になります。

 
参考:
2年でゼロから200万ユーザー、
Dropbox創業者のスタートアップ成功術
http://news.mynavi.jp/articles/2010/05/13/web2expo_03/

 
(この記事は何度も読んで欲しい!)

 
 
簡単に言うと、

インターネット広告で反応を見て、

簡易的なページで先行申し込みを受け付けて、

登録者からフィードバックをもらいます。

 
そうして、

サービスを作り込んでいきます。

 
同時に、コアなユーザ(ファン)も

育てていきます。

 
 
思ったような反応が得られないときは

サービスのコンセプトを変えます。

 
あるいは撤退してもよいでしょう。

 
 
このように進めると、

バクチから脱却できます。

 
着実に「売れる商品・サービス」へと

育てていくことができます。

 
天才的なマーケッターではなくても

売れる商品・サービスを作れるわけです。

 
仮にうまくいかなかったとしても、

損失は小さくて済みます。

 
 
「ダミーの広告やページでいいの?」

と思われるかもしれませんが、

アリです!!!

 
コンサルタント業界だったら

数万円以上の商品・サービスは

事前にテストしてみた方がよいでしょう。

 
頑張って作ったのに売れないと

不安だし悲しくなります ^^;

 
 
商品・サービスはいきなり公開するのではなく、

少しずつ育てていきましょう!!!

 
 

あなたは、どうやって商品・サービスを

育てていきますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

Web集客勉強会「たまご会」では

今回ご紹介したような事前テストの話なども

共有していきます。

↓   ↓   ↓

http://achievus.appassionato.co.jp/tamagokai

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読