倉林です。

 
 

秩父では

まだセミの鳴き声も聞こえます。

 
ただ、鳴いているなあと思ったら

すぐに消えてしまうのですが。

 
「あれ? どうしたんだろ?」

と気になります…(笑)

 
 

さて、

ここ2年くらいで

最も印象に残っている言葉の

一つをご紹介しますね。

 
それは、

「本当に儲けたいの…?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という言葉。

 
 
2015年11月に、

ブライアン・トレーシーのセミナーに

参加したのですが、

そこでセミナー主催会社の副社長さんに

特別にコーチングをして頂けました。

 
残念ながらお亡くなりになっていますが、

以前に経営していた15社は

全て黒字だったそうです。

 
そんな敏腕経営者に特別に

個別セッションをして頂いたんですよ。

 
 
副社長さんに僕がお伝えしたのは、

ざっくり言うと

「1年後に年商3千万円を目指しています」

ということだったのですが、

副社長さんは

「できるでしょ」

とむちゃくちゃあっさり回答(笑)

 
もちろん、

僕のお話を一通り

聴いて頂いた上でですよ(笑)

 
そして、

「社員を雇わないままでも、

年商1億円だって簡単だよ!」

と。

 
「うーん…。

イメージがわきません。

3,000万円ならイメージもわくし、

計算もできるのですが…。

1億円となると…、

僕一人では面倒を見られません」

と返す僕。

 
 
「本当に儲けたいの…?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「私には儲けたくないとしか聞こえないなあ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と副社長さん。

 
 
これには鈍器で殴られたような

衝撃を受けました。

 
「ドリームキラーは自分だったんだ!」と。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
悔しかったなあ…。

 
でも、同時に

むちゃくちゃ興奮しました。

 
貴重なことに気付かせて頂けたからです。

 
 
僕は、

「全てを自分でやろう」

という思いが強すぎて、

少人数の受講生を相手にすることしか

考えていませんでした。

 
もちろん、

自分でやるのが好きなら

やればよいわけです。

 
ただ、

それだけが正解ではありません。

 
受講生にはどうでもいい話ですし。

 
受講生同士で支援し合うのもアリですし、

僕を縛る制約にするのはおかしいのです。

 
 
無意識のうちに
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

できる範囲内の選択ばかり、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

イメージのわく選択ばかりを
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

していたことに気付かせて頂きました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
では、

どうすれば思い込みに気付けるのか。

 
一つの質問をご紹介しますね!

 
 

あなたは、クライアント数が今の10倍になったら、

何を変える必要があると思いますか?

 
 
(あくまで発想のトレーニングです。

クライアント数が多いのが善とは言いません)

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

やっぱり期限のチカラはスゴいですねえ。

 
ちょっと急ぎのご依頼があったので

昨日は6時間以上は動画制作をやっていました(笑)

 
マンガも読まず、

仮眠も取らず(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読