倉林です。

 
 
たまにはどこかに出かけようかなあと

妄想しつつ、

結局は家でコーヒーを飲んで

音楽を流しながら

モーレツに(でもないか)仕事をしております。

 
そんな自分が好きです(笑)

 
 

さて、

「分かっちゃいるけど手を付けられない…」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と思うことってありませんか?

 
僕自身や僕の周りでよくあるのが、

こちらの3点です。

 
・ブログやメルマガを始める

・セールスレターを書く

・ホームページの原稿を書く

 
「あるある…」

という声が聞こえてきそうですね(笑)

 
 
どれも、

書く内容は分かっているんですよ。

手順は分かっているんですよ。

 
自分の専門分野のことですからね。

 
でも、書けない。

 
おそらく、難しく考え過ぎなんでしょうね。

 
 
では、どうしたら書けるようになるのか?

 
「まずはたたき台を作ればOK」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と思うことです。

 
いきなり完成形を作ろうしないことです。

 
 
ちょっとした考え方を変えるだけなんですけどね、

これが効果てきめんです。

 
「それならできます!」

とスイスイと動けるようになります。

 
いきなり完成形を作ろうとすると、

途方もない作業に思えてきて

苦しくなりがちですよね。

 
まずはたたき台でOKです。

 
 
応用編として、

まずは方向性だけ、

まずはタイトルだけ、

まずはキャッチコピーだけ、

まずは目次だけ、

でもOKです!

 
 
「たたき台で止まってしまって

進まないのでは?」

と思う方もいるかもしれませんが、

ご安心ください。

 
作業していると少しずつ興奮してきて

作業が進みますから。

 
それに、

たたき台を作る中で、

なんとなく全体像や課題が見えてきます。

 
すると、

たたき台の次にも進みやすくなります。

 
 
もっとも、

本当はやりたくないとか、

本当はやる必要がないと気付いたなら、

たたき台で終わってしまってよいと思います。

 
僕もよくありますよ。

 
アタマの中だけで考えているときには

「やりたいなあ〜」

と思っていたのですが、

いざたたき台としてまとめようとすると

「それほどでもなかった…」

と気付くことがあります。

 
そんなときは

さっさと他のことに手を付ければよいでしょう。

 
 
もしも、

「分かっちゃいるけど手を付けられない…」

と思っていることがあるなら、

「まずはたたき台を作ればOK」

と思うことです。

 
ちょっとした考え方を変えるだけで

自信を持って行動できるようになります!

 
 

あなたは、どんな「たたき台」を

作ればよさそうですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

ちょっとした考え方を変えるだけで

自信を持って行動できるようになるには?

より詳しく知りたい方はコチラ

http://lp.appassionato.co.jp/mmp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読