倉林です。

 
 

昨日、タンスの中にあるジャージを

探していたのですが…、

なぜか上しか見付かりませんでした(笑)

 
それも3着分も(笑)

 
いったいどこにいったのか…。

 
 

さて、

今回はちょっとした仕事術をご紹介しますね。

 
なかなか進まなかった作業が
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

進みやすくなります!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
しかもあまり疲れずに。

 
 
1年に1回くらい紹介していますが(笑)

「ポモドーロテクニック」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という時間管理術です。

 
これかなりオススメですよ!!!

 
バタバタしてテンパっているときほど

効果があります。

 
 
具体的には、こんな感じです。

 
・キッチンタイマーで25分を設定する。

・タイマーが鳴るまで作業に集中する。

・5分程度休憩する。

・上記ステップを繰り返す。

・4回(=2時間)繰り返したら、少し眺めに休む。

 
 
作業単位を25分にするだけなんです。

このシンプルさがたまりません!

 
 
放置されていた作業は、

手を付けるまでが大変なんですよね。

 
手を付けてしまえば

確実に進みます ^^

 
 
ポモドーロテクニックのいいところは、

どんな面倒な作業でも

どんな難易度の高い作業でも

「25分だけやればいい」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という点では

全く平等になるところです。

 
面倒でも難易度が高くても、

手を付けやすくなります ^^

 
 
全体で3時間かかる作業があったとしたら、

「25分だけやってみよう」

を6回繰り返せばOK。

 
3時間の作業をやろうと思うと

ちょっと気力が必要になりそうですが、

25分ずつなら気力が無くても平気です。

 
 
ほんとオススメなので、

とりあえずやってみてください!!!

 
 
「25分」と期限を区切ることによって、

パフォーマンスは明らかに上がりますよ。

 
期限がないとダラダラやってしまいますが、

期限を区切ると

「25分でどこまでできるか?」

と考えるようになりますからね。

 
この25分というのが絶妙です。

 
長すぎず短すぎず、

いい感じの長さです。

 
あまり疲れずに続けやすいのです。

 
 
ですので、

25分できっちり休みを取る
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のが重要です。

 
「もっと頑張れるから、やってしまおう!」

というのは、

ポモドーロテクニックでは

美徳ではありません。

 
ただペースを乱すだけです。

 
2時間も経てば

ペースが落ちてきていることに気付くでしょう。

 
淡々と、

25分刻みで作業して、

25分以上は作業しない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のがよいです。

 
 
「1日が終わるとなんだか疲れている…」

「あの作業に向かうのがおっくうだ…」

という方はぜひお試しくださいね!

 
 

あなたは、25分だけ作業するとしたら

何をやりますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

僕はカフェインがよく効く体質らしく、

午前中〜14時くらいまでに

濃いめのブラックコーヒーを飲むと

ものすごくパフォーマンスが上がります(笑)

 
あまり摂らない方がよいのでしょうが ^^;

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう