倉林です。

 
 

僕が高校時代にほぼ毎朝食べていたのが

コチラです…。

http://the-tamagoya.com/recipe/sunny-side-up-egg-rice-bowl/

 
あ、味噌汁とか他の料理もありましたよ(笑)

 
 

さて、

こちらのニュースをご存知ですか?

 
アップル社ティム・クックCEOも注目する、
82歳の日本人女性プログラマーの人生
https://news.biglobe.ne.jp/trend/0827/sjo_170827_7559333238.html

 
 
いやー!!!

スゴいですよね!!!

好奇心と行動力が!!!

 
記事を読む限り、

若宮さん一人だけで

設計や実装など担当したわけではないようですが、

それは僕が作る場合でも一緒でしょう(笑)

 
色んな人からフィードバックをもらいながら

作っていくと思います。

 
はい。

僕はまだiPhoneアプリを作ったことが

ありません(泣)

 
 
実は、このニュースを知って

一番衝撃を受けているのは

僕のようなプログラマーでしょうね。

(専業かどうか関係なく)

 
自分でプログラムを組めると、

だいたいの見積もりができるんですよ。

 
「3ヶ月くらいかかりそうだなあ」

「ここが大変そうだなあ」

とか。

 
すると、

「作ったことはないけど、

iPhoneアプリは面倒そうだから

手を出さないようにしよう」

などと、

やる前から諦めてしまいます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
自分でできるからこそ、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

大変さが分かってしまうからです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
僕の周りのプログラマーも

最初から諦めていた人が多かったと記憶しています。

 
スマホが普及し始めた当時と

今とでは開発のしやすさがだいぶ違うとは

思いますが…、

大した問題ではないんですよね。

 
 
知識や経験はときに

足かせとなります。

使い方しだいで。

 
 
うーん。

「もっともっと色々できるよなあ、自分」

と思いました。

 
例えば、

自作のiPhoneアプリを公開したり、

自作のWebサービスを立ち上げたり、

オリジナルの卵グッズを販売したり、

ナレーションでお金をもらったり、

商業出版をしたり、

世界の卵料理を食べ歩いたり。

 
まだまだあります(笑)

 
 
自分が頑張るのもいいけれど、

パソコン操作や文章を書くのが苦手な方が

自分でホームページを作ったり

ブログをガンガン書いたり

できるようになったら

面白いなあとも思います。

 
 
専門知識を磨くのは重要ですよ。

 
ただし、

専門知識だけではなく、

好奇心と行動力というエンジン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

があってこそ、

専門知識が活かせるのだと

気付かせて頂きました!!!

 
 

あなたは、できるかどうかは別として

やれたらいいなあと思うことは何ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

今日はちょっと予定を詰め込みすぎたかも…。

あまり予定を詰め込まないのが

大量行動のコツです。

 
僕の場合は。

考える時間が必要ですから ^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読