倉林です。

 
 

今日から数日、秩父です。

落ち着く…(笑)

 
 

さて、

昨日のメルマガで

「自分のアタマで考える」と書きました。

 
参考:
http://achievus.appassionato.co.jp/2017/08/6852.html

 
今日もその関連です。

 
何かと言うと、

性格検査や適性検査などの結果を
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

やらない理由や自己正当化に使わない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
これね、よくあります。

 
 
例えば、

「お調子者」という結果が出たとしますね(笑)

 
この結果を鵜呑みにして

「自分はお調子者なんだ〜」

とインプットしてしまう方がいます。

 
すると、

みんなで議論しているときに

「自分はお調子者だから

考えるのがニガテ。

だから、考えるのはみんなに任せるわ」

と議論を放棄したり、

コンサルティングを受けているときに

「私は考えるのがニガテなタイプだから…

(かわりに考えてください)」

とやらない方向に自己正当化しようとしたり(笑)

 
自分に都合のよいように使ってしまいます。

 
 
検査結果はあくまで検査結果に過ぎません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
検査結果から、

どういう判断をくだすのかは別の話。

 
本当はやりたくないのに、

やりたくないとは恥ずかしくて言えないから

検査結果のせいにするのは

止めた方がいいでしょう。

 
重大な影響があります。

 
なぜなら、

「自分のことが自分で分からない人間」

「自分で考えない人間」

「他者のせいにする人間」

になるためのトレーニングをしているような

ものだからです…。

 
 
検査結果をたてにして、

「自分はこういうタイプだから、

できっこないんですよ!」

と言う方の多くは、

過去にツラい体験をしています。

 
借金とかサギとか。

 
気持ちは分かりますが…、

過去大きな失敗をした=また必ず失敗する

なんて等式は成り立ちません。

 
過去の体験は過去の体験にすぎません。

 
そこから未来に向けてどういう判断をするのかは

全く別の話です。

 
 
問われるのは、

「本当はどうしたいか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
これは他者には分かりません。

 
自分で探してみるしかありません。

 
「本当はどうしたいか、分かりません」

と言う方も多いのですが、

それでも自分で探してみるしかありません。

 
 
本当はどうしたいか、分からないことが

恥ずかしいことだと思う方も多いのですが、

それも全く別の話です。

 
現時点では分からない(と思い込んでいる)だけで、

これから見付かるでしょうし、

これから見付ければいいだけです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
すぐに見付けないといけないわけでは

ありませんしね。

 
 
検査結果など他者の意見を鵜呑みにして

正しいものだと思ってしまうと、

自分の明るい未来や可能性をつぶしてしまいます。

 
今は分からなくても、

イメージがわかなくても、

「本当はどうしたいか?」

を追い求め続けてみてくださいね!

 
 

あなたは、今日は何をしてみたいですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

秘密のケンミンSHOWで、

埼玉県民は「冷や汁そうめん」をよく食べると

紹介されたそうです。

 
でも、「そんなの食べないよ!」という疑惑の声が

たくさん上がっているそうで。

ごく一部の地域なのかもしれませんね。

 
http://hamusoku.com/archives/9638544.html

 
僕の実家や、親戚の家では普通に食べます。

今年も何度も食べました。

今日も食べたい…(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読