倉林です。

 
 

秩父にいると

耕運機など農作業機械の音で

目が覚めることがあります…(笑)

 
 

さて、

グアムに行ってからもう2ヶ月が経ったのですね。

 
グアム以降、

「好きなことをやろう」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

とよく言うようになりました(笑)

 
 
今回は、

僕の大学の先輩で好きなことをやって

生きている方をご紹介しますね!

 
山脇卓也さんという合唱指揮者です。

 
日本を代表する若手合唱指揮者して

有名な方です。

 
僕の2つ上の、尊敬する先輩です。

 
今でも付き合いがありまして、

年に1回研修講師として呼んでくださいます。

 
(学生向けのリーダーシップ研修です)

 
 
山脇さんは合唱指揮者が本職ではなくて、

普段は大学の職員としてお勤めです。

 
大学の職員を選んだのも、

「転勤や残業がないから、

合唱活動に専念できる」

という理由です。

 
「山脇さんらしいなあ…」

と思ったのと同時に

「それでいいの!?」

と勝手に僕の価値観でジャッジしていました ^^;

 
 
今では、

山脇さんの生き方を本当に尊敬しています。

 
自分の好きなことをやり続けて、

今や日本を代表する合唱指揮者として有名になり、

自身が立ち上げた社会人合唱団は

全国大会で何度も金賞を受賞しています。

 
実は、

僕もその合唱団に2年くらい所属していたのですよ。

立ち上げて1〜2年後くらいの時期です。

 
そのときはそこそこの演奏レベルで、

東京都大会で銀賞でした。

 
全国大会なんてムリだと思っていましたよ。

 
それがいつの間にか

全国大会の常連ですからね。

しかも金賞の常連。

 
現在の山脇さんはその大会の審査員を

依頼されるくらいの位置にいます。

 
ほんと尊敬します。

 
 
結果に対してもですが、

何よりその生き方に対して。

 
自分の好きなことを
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ひたすら貫いています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
貫くというと何だか大変そうな表現ですが、

山脇さん本人は

そんなことを思っていないでしょう。

 
ただ好きだからやっているだけ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

 
好きだから、ついやってしまう
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のです。

 
それで、好きなことを続けていたら
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

いつの間にか結果もついてきただけ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

 
 
山脇さんを見ていて思ったのは、

結果に対する執着がないことです。

 
やるだけやったら後はおまかせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という感じ。

 
結果はどうでもいいという意味ではありません。

それは全く違います。

 
結果、例えばコンクールで金賞を受賞する

レベルの演奏を目指して

真剣に練習はしますが、

金賞を受賞できなかったからダメだとは

全く思っていません。

 
「自分たちらしい演奏ができた」

「次につながる演奏ができた」

とよく言っていました。

 
もちろん、

反省・改善するところがあったら

すぐに練習です。

 
こんな感じだったので、

山脇さんには真剣さと(いい意味での)ゆるさ

があり、

周りの方々から愛されていました ^^

 
 
好きなことをやって生きていくとはどういうことか、

一つの例として

参考になれば幸いです!

 
 

あなたの好きなことは何ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

「くらちゃんはスゴいなあ」

と言ってくださる謙虚さも

尊敬しています ^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読