倉林です。

 
 

いやあ。さすがはローソン。

見事にロックオンされております…(笑)

http://the-tamagoya.com/shop/lawson-egg-sandwich/

 
 

さて、

最近よく相談されるのが、

「書籍やセミナーなどを
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

紹介するときの文章の書き方」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

 
ここで言う紹介とは、

紹介とは言っていますが、

書籍やセミナーなど自分の売り物を

買って欲しいという行動依頼です。

 
先日のメルマガでは

許可と逃げ道のお話を書きました。

 
参考:
http://achievus.appassionato.co.jp/2017/08/6832.html

 
 
今回はちょっと違うお話を。

 
それは、

相手本人に買ってもらおうとせずに
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

相手の先にいる人に紹介を依頼する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということ。

 
これ、ホント強力です。

 
相手に直接、

「買って欲しい」

「参加して欲しい」

と言うと、

何だか追い詰められたように感じる人が

います。

 
なかなか買ってもらいにくいものです。

 
そうではなくて、

「○○で困っている人が

△△になれます。

よかったらご紹介頂けないでしょうか?」

のように

紹介を依頼します。

 
(許可と逃げ道を忘れずに)

 
この方が、

相手本人も気持ちがラクです。

 
 
「相手本人には買ってもらえないのでは?」

と思う方もいますよね。

 
ご安心ください。

 
「○○で困っている人が

△△になれます。

よかったらご紹介頂けないでしょうか?」

というメッセージを相手本人も

見ているので、

必要があれば自ら買います。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
さらに、

相手の先にいる方々にも広がる可能性
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

があるわけです。

 
特に、

カタチがなかったり

高額だったりして

買いにくい場合には有効です。

 
お試しあれ!

 
 

あなたは紹介が広がるイメージを持っていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

iPhoneの写真を整理してみて思ったのですが、

卵ばっかりでした(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読