倉林です。

 
 

卵好きによる卵好きのためのサイトですが、

かつてないペースで記事を追加しております(笑)

http://the-tamagoya.com

 
 
また、

こんな記事も書いてみました。

1ヶ月くらいかかったかな… ^^;

 
【カウンセラーのための】
どうして無料セッションばかりで
有料セッションにつながらないのか?

http://the-terakoya.com/counselor/mmp/

 
 

さて、

専門家として経験を積むと

ついやってしまうことがあります。

 
それは、

できていない点を指摘してしまうこと。

 
無意識にやってしまいがちなのですが、

見方によっては

不安をあおってクライアントをコントロールする

ようなものです。

 
これではなかなか思うような結果は

得られませんよね。

 
 
できることなら、

クライアントの望む未来を見せる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ことに

専門家としてのチカラを使う方がよいでしょう。

 
 
ただ、

クライアントが望む未来を見せるのは

なかなか一筋縄ではいかないんですよ。

 
なぜなら、

「今までうまくいかなかった」

「今までやったことがない」

「だから、これからもうまくいかないかもしれない」

と心の奥底で思っていることが多いからです。

 
コンサルタントもそうですが

クライアントも

できていない点にフォーカスを当ててしまう

ことが多いのです。

 
 
ここで重要なのは、

できていない点にフォーカスを当てすぎない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということ。

 
例えば、

「スピーチが超苦手なのに、

300人の前でスピーチしなくてはいけない状況」

だったとしますね。

 
アタマの中を占めているのは、

「スピーチはうまくいくかなあ…」

「失敗したらどうしよう…」

という不安です。

 
よくあるアドバイスが、

「300人が全員ジャガイモだと思えばいいんだよ」

という類のものですが…、

「思えませんよ!」

という方が大半でしょう。

 
 
まずは、

問題(だと思っている)点からフォーカスを
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ズラすのが重要です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
全然関係なくてOK。

 
例えば、

「スピーチが終わったら、

大好きなパートナーとデート♪」

「スピーチが終わったら

温泉に行くんだ♪」

などのように、

ついウキウキワクワクしてしまうことが

待っているとしたら、

どうでしょうか?

 
アタマの中を占めているのは、

デートや温泉での楽しい時間です。

 
スピーチに対する不安は

もはやどこかに行ってしまいますね(笑)

 
だってアタマの中に悩むスペースがないのですから。

 
失敗に対する不安、緊張なんて

なくなってしまうので、

スピーチのときも固くならずに話せます。

 
仮にとちったとしても、

精神状態がよければ

何事もなかったようにリカバリーできます。

 
 
面白いですよね。

 
スピーチとは直接関係なくても、

ウキウキワクワクしてしまうことが

強く想像できたなら、

スピーチもうまくいってしまいます(笑)

 
 
だまされたと思って、

「直接関係ないけれど
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ウキウキワクワクしてしまうこと」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

を妄想してみてくださいね!

 
きっとうまくいきますから!

 
一見すると遠回りなようですが、

望む未来が見えるようになりますよん ^^

 
 

あなたにとっての問題とは直接関係ない

「ウキウキワクワク」は何ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

この1〜2週間くらい、

腰が痛いっす。

 
カラダ全体が固いので(笑)

ストレッチを意識してやってみようかと…。

 
カラダを柔らかくすると

発想も柔らかくなりそうですし。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読