倉林です。

 
 

昨日・今日と急激に気温が下がりましたね。

カラダを温めるのがよさそうです ^^;

 
 

さて、

今回は、

なかなか決められないときに役立つ手法
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

をご紹介しますね。

 
「これを買ったらいいのかどうか…」

「どっちを選んだらよいのか…」

と悩むときに

ご活用ください。

 
どんな手法かというと、

「あみだくじ決定法」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という、あみだくじを使った手法です。

 
 
ふざけてなんかいませんよ!(笑)

まあまあ、最後までお読みください。

 
普通のあみだくじでは、

当たりを引いたらOKで

引かなかったらNGですよね。

 
今回ご紹介するあみだくじは、

どっちでもいいんです(笑)

 
 
重要なのは、

「どう感じたのか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということ。

 
 
例えば、

選択肢AとBがあって、

Aを引いたとしましょう。

 
このとき、

「Aか〜。やっぱりそうだよね!」

と肯定的にとらえたのなら、

そのままAを選べばOK。

 
逆に、

「Aか…。うーん…」

と否定的にとらえたのなら、

Aではないのです。

 
実に簡単でしょ?

 
たったこれだけで、

「自分が本当に選びたいもの」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

に気付けます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
後悔しない意思決定ができます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
ぜひお試しください。

 
 
ここで、

AとBのメリットやデメリットを
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

分析し始めないことが重要です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
自分の感情を信じてないという証ですし、

自分の感情を信じられなくなってしまいます。

 
すると、

いつも不安なので、

他者に依存しがちになってしまいます。

 
自分の感情を最優先にしましょう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
念のために分析したいという考え方も

ありそうですが、

念のために分析するくらいなら

やらなくていいでしょう。

 
その分、

他のことに使った方がいいかも。

 
 
あみだくじ決定法は、

主に自分の人生に関することに

活用してみるとよいかと思います。

 
コンサルタントがクライアントに

提案するようなときには、

ちゃんと分析した方がよいかと ^^;

 
 
ということで、

迷っていることがあったら

あみだくじを作ってみてください ^^

 
 

あなたは、どんな「あみだくじ」を作ってみますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

今日はちょっとしたWebアプリを作っていたのですが、

時間を忘れて没頭していて

こんな時間になりました ^^;

 
どんどんカタチになっていくのが楽しくて。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読