倉林です。

 
 

昨日は、

新宿御苑前のラーメン屋

「めん屋 いなば」で

つけ麺を。

 
いやーちょっと濃かったけど、

美味しかった!!!

 
煮卵が(笑)

 
麺も美味しかったのですが、

煮卵が気になってしまって(笑)

 
 

さて、

今回は

「仕組みで解決する」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

お話です。

 
数年前に話題になって

ご存じの方もいるかと思いますが、

「健康増進のために、

どうしたら(エスカレーターではなく)

階段を使ってもらえるか?」

を遊び心で解決した動画です。

 
ぜひご覧ください。

 
https://youtu.be/2lXh2n0aPyw

 
そして戻ってきてください(笑)

 
 
面白い仕組みですよね。

 
僕も現地にいたら、

間違いなく

階段を使っているでしょう。

 
エスカレーターの方が便利なのに、

つい階段を使ってしまいそうです。

 
 
こういった、

「仕組みで解決する」

考え方って本当に重要です。

 
意志のチカラに頼らず、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

頑張らなくてもできてしまうからです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
どうせ同じ目的を遂げるのなら、

頑張らない方がいいわけです。

 
個人的に大好きです ^^

 
 
動画で示された仕組みがない場合の話。

 
アタマでは

「階段を使った方が

健康にいいんだろうなあ」

とは多くの方が知っていると思いますが、

すぐ目の前に

エスカレーターがあると…

そりゃあどうしても

エスカレーターを使いますよね(笑)

 
この

「どうしてもエスカレーターを使ってしまう」

ところから

「つい階段を使ってしまう」

への飛躍はすさまじいです。

 
 
意志のチカラだけでは

おそらくムリでしょう。

 
仕組みがあったからこそ、です。

 
 
仕組みの中でも、

「ゲーミフィケーション」

と呼ばれる、

ゲームを楽しんでいるときのように

楽しみながらついやってしまう仕組みは
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

特に効果的です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
階段とエスカレーターが並んで存在していて、

エスカレーターが修理中だったとしたら…、

階段を使わざるをえないわけですが(笑)

これは仕組みとはいえ

楽しくない仕組みです…。

 
どうせなら

楽しい仕組みがいいですね ^^;

 
 
ご紹介したような仕組みは

他にもあります。

 
例えば、

居酒屋「塚田農場」では

来店回数に応じて、

主任→係長→課長…

のように昇進していきます(笑)

 
これも、

「どうせ行くなら塚田農場!」

「今日、昇進するし!」

楽しみながらつい来店してしまいます。

 
 
ぜひ身の回りの仕組みを探して

楽しい仕組みを見付けてみてくださいね!

 
そして、

ご自身のビジネスに活用してみてくださいね!

 
 

あなたがついやってしまう

「楽しい仕組み」は何でしょうか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

「煮卵屋」があってもいいよなあ(ボソッ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読