倉林です。

 
 

メルマガの下の方に、

「カチッと一票」という

Facebookでいう「いいね!」

があるのですが、

これを自分で作ることにしました。

 
クリックするたびに

ポイントがたまるようにします。

 
名付けて、

「Tポイントシステム」(笑)

 
Tは卵のTです!

(卵大好きなので)

 
ポイントがたまったらどうなるのか、

全くの未定です(笑)

 
 

さて、

今回は「文章の書き方」について。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
ブログやメルマガなどの文章を

書けないという方は、

ぜひ参考にしてみてください。

 
多分初めて明かしますが、

僕がメルマガを書くときは

この書き方です。

 
 
①まずはネタの核を作ります。

 
・昨日または今日、何があったか?

・そこから何を気付き、学んだか?

 
(僕はメルマガには何らかの「気付き」を

盛り込む主義なんです)

 
面白そうなネタが見付かるまで

色々考えます。

 
見付からない場合には

過去のメルマガを見返したり、

他の方のメルマガをチェックします。

 
そうして、ネタの核を作っていきます。

 
 
②次に、ざっと書いてみます。

 
あまり深く考えずに、

今日は○○があって

△△を気付いた、

という内容で書いてみます。

 
短くてもOKです。

ツマラナイ感じでもOKです。

結論が曖昧でもOKです。

 
後で付け足すので。

 
 
③重要な箇所、分かりにくい箇所を補足する。

 
僕の場合は、

重要な箇所は

キーワードを繰り返し使ったり、

言い方を変えて何度か書いたりします。

 
やっぱりね、

重要なことは繰り返すのがよいです。

 
「ゆで卵の半熟度が重要なのです」

「ゆで卵は限りなく”トロっ”に近い”しっとり”

がいいのです」

のように(笑)

 
 
④変化・成長を伝える場合は、

変化・成長する前の状態(ビフォー)を丁寧に書く。

 
例えば、

「最近、祖母がスマホを使い始めた」

とだけ書いても、

何が言いたいのかよく分かりません。

 
「80歳になるウチの祖母が」

「普段は機械なんて絶対に触ろうとしないのに」

「ひ孫と遊ぶために」

なんて記述があったらだいぶ違います。

 
 
⑤面白いかをチェックする。

 
僕の場合は、

卵ネタがどこかに入っているかを

チェックします…(笑)

 
チェックするまでもなく

入っていることが多いわけですが(笑)

 
マジメな空気感を出したいときには

面白さはなくてもいいと思います。

 
 
⑥ざっと読んでみて、

「僕が本当に伝えたいことはこれか?」

を自問する。

 
ここで「何かおかしいなあ」と思ったら

100%おかしいのです。

 
躊躇なく書き直します。

 
 
⑦ざっと読んでみて、

「話の流れは自然か?」

をチェックする。

 
せっかく素晴らしい結論を書いたとしても、

途中で「???」でアタマの中がいっぱいだと

全く伝わりませんからね…。

 
自然な流れで「うんうん」と頷いてもらいながら

読んでもらえるようにします。

 
 
文章の書き方は以上です。

 
参考になれば幸いです!

 
ぜひ覚えておいて頂きたいのは、

「いきなり長文を書こうとしない」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「まずは数行からスタートして
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

少しずつ書き足していけばOK」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということ。

 
とりあえず数行書いてみて

書けそうなら続ければいいだけです!

 
 

あなたは、この24時間でどんなことを経験しましたか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

今年の12月で40歳。

何だか白髪が増えてきたような…(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読