倉林です。

 
 

今日も秩父!

暑いですが冷房でしのいでいます。

 
そういえば、

グアムも室内は冷房ガンガンでした。

 
 

さて、

今回は

「商品作りのためのヒント」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

をご紹介しますね!

 
それは

「常識の破壊」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

 
他には、

新しさ、

ギャップ、

意外性

と言ったりもします。

 
例えば、

「ブログ塾」

の場合、

多くの人はブログに対して

こんなイメージを持っています。

 
「ブログを書きたくない…」

「ブログを続けられるかな…」

「ブログは毎日書くものでしょ」

「ブログは集客、リスト獲得のためでしょ」

 
ですので、

「ブログを書きたくない人のための」

「1週間に1回書けばOK」

「自分で書かなくていい」

「自分で考えなくていい」

「出版のためのブログ」

といったアピールをしてみると

単なるブログ塾よりは

反応がよくなります。

 
「ブログを書きたいと思ってはいるけど、

何だか大変そうだしなあ…。

でも、この塾なら面白そう!」

 
と思ってもらえるからです。

 
 
「常識の破壊」

を行うためには、

まず「常識」を知らないといけません。

 
ですので、

見込み客の方々がどんな痛みを感じているのか、

どんなことに興味があるのか、

普段から気にかけておくのが重要です。

 
 
ここでぜひ覚えておいて頂きたいのは、

「痛み」だけではないということです。

 
「どんなことに興味があるのか」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

もぜひ気にかけてみてください。

 
 
例えば、

上記の「ブログ塾」の場合、

見込み客が出版に興味があるのなら

出版のためのブログでもOKです。

 
もし興味がないのなら

他のものに変えます。

 
 
単に常識の破壊だけでは

あまりうまくいきません。

 
ほとんどの場合、

専門家目線での独りよがり

になってしまいますからね…。

 
 
常識を破壊して、

お客様が興味を持っているものにつなげて、

面白さとメリットの両方を

感じてもらえるように、

 
普段から情報収集しましょう ^^

 
まずは雑談からでもよいと思います!

 
 

あなたのお客様のアタマの中はどうなっていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

昨日は、

僕が小学生の頃のマンガ

「ついでにとんちんかん」

を読んでいました(笑)

 
アホすぎて笑えます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読