倉林です。

 
 

昨日のワイン会は終電前に帰れました(笑)

 
やっぱり詳しい人に聞いてみるのはいいですねえ。

ワインについてもっと知りたくなりました!

 
 

さて、

昨日のワイン会に誘ってくださったのは

僕の恩人のお一人です。

 
僕が何をやっていいのか分からず

どん底にいたときに、

企業研修の仕事を紹介してくださった方です。

 
その方が講師をつとめられたセミナーに参加し、

懇親会で少し話しただけなのに。

 
その後、

経歴書の書き方を指南してくださり、

おかげさまで20万円の研修を受注できました。

 
いやー。

 
20万円が振り込まれたときは感動でした。

こんなにホッとするのかと ^^

 
 
僕のどん底期からの変化を知ってくださっている

数少ない方でして、

昨日は思い出話に花が咲きました。

 
色々と嬉しいお言葉を頂いたのですが、

特に嬉しかったのはこちら。

 
「くらさんはステージが上がったよね。

話す内容のステージが変わったもの」

 
(僕が、海外に進出することも考えています、と言ったときに)

 
これはヤル気が出ました!

録音しておけばよかった!!!(笑)

 
 
まあ…、

「あのときは服装(靴)がみすぼらしかった」

というあまり聞きたくないこともありましたが(笑)

 
(当時は、洋服は着られればいい、と思っていました)

 
 
自分の成長・変化を知ってくれている存在は
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

本当にありがたいですよね。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
自分の成長・変化を自覚できますから。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
頑張りやさんほど、

毎日の作業に精一杯になって

なかなか自分の成長・変化に気付けません。

 
本当は以前とは別人になっているはずなのに、

振り返る余裕がないのです。

 
また、

過去のことをあまり思い出したくなかったり、

覚えていなかったりもするでしょう。

 
だからこそ、

自分の成長・変化を知ってくれている存在は

ありがたいのです。

 
 
よい変化ばかりではないかもしれません。

 
例えば、

「以前は夢を語っていたのに、

今は語っていない」

と指摘された場合。

 
これでもいったん受け入れてみるとよいと

思います。

 
その上で、

夢が変わったのか、

忘れていたのか、

ではどうするのか、

を淡々と考えていけばOK。

 
 
僕たちは全く同じということはありません。

 
何かしら変化しています。

 
その変化を客観的に聞いてみて、

そして受け入れてみて、

その上で打ち手を考えましょう!

 
 

あなたの成長・変化を知っているのは誰ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

成功者の「学び方」に興味はありますか?

http://marketing-mindset.com/manabi/lp01/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読