倉林です。

 
 

今日は秩父で過ごします。

平和だ…(笑)

 
 

本文の前に。

 
10年連続で300人セミナーを満席にした

秘訣を知りたい方はこちらを!

http://achievus.appassionato.co.jp/5fhg

 
 

さて、

今から5年くらい前のことになりますが、

とある女性社長のお話を聞きました。

 
その方がたった1人で、

しかもたった半年で、

年商3,000万円 → 年商1.5億円(5倍)

にアップさせた事例の紹介でした。

 
メルマガを毎日送るようにしたとか、

ステップメールを始めたとか、

お客様の緊急度別に入り口(導線)を分けたとか、

非常に濃いノウハウばかり。

 
また他のノウハウもありました。

 
つい見逃されてしまいがちな

小さいノウハウです。

 
 
それは…、

「自社のやっていること(魅力)を
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ホームページなどで120%伝えきる!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
本当に見逃されがちなんですよ。

 
なぜなら、

売り手側は

「そんなのアピールすることじゃないでしょ」

「そんなのどこでもやっているでしょ」

「そんなの当たり前でしょ」

と思ってしまうからです。

 
 
例えば、

こんなことです。

 
・どこにオフィスがあるのか?(目印など)

・どういう思いでやっているのか?

・何年やっているのか?

・何名のお客様がいるのか?

・受賞歴、取材歴はあるか?

・有名人が利用しているか?

・サービス提供の流れ

 (来訪者にはこだわりのコーヒーを提供するなら、それも書く)

・サービス提供までの所用時間

・オフィス内装のコンセプト

・お客様はどんな方が多いのか?

・お客様の声

・どんな資格を持っているか?

・どんな経歴なのか?

 
 
これらを書くと、

お客様は安心します。

 
自分がどう扱われるのか、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

何となくイメージがわきますからね。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
はっきり言って、

これらを全て書くのは面倒ですよ。

 
だから、

多くの売り手は

「そんなのアピールすることじゃないでしょ」

と言って、

書かないことを正当化しようとします ^^;

 
(僕もやりがちです)

 
 
でもね、

もしも自分が買い手側だったとしたら
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

同じことが言えるでしょうか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
答えが変わる方が

ほとんどでしょう。

 
 
買い手側の目線に立とう、

と言うのはカンタンです。

 
が、

実際にはムズカシイですよね ^^;

 
ですので、

自分が商品やサービスを買ったときに

「何が決め手だったのか?」

「何が不安だったのか?」

をメモしておくとよいかと思います!

 
 

あなたの「そんなのアピールすることじゃないでしょ」は

何ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

6月はホント大移動しています。

グンマ、グアム、東京、大阪。

 
グンマって書くと海外ぽいですね(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読