倉林です。

 
 

自宅の布団ってなんて気持ちいいんだろう。

 
明日からグアムなので、

ちょっと味わっていました(笑)

 
 

さて、

NLPを少し学んでいて

これは強力だなあと感じた

テクニックがあります。

 
それは、

「リフレーミング」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

というテクニックです。

 
例えば、

「私は優柔不断なんだよね…」

には

「慎重ってことですよね」

のように

異なる側面にも焦点を当てることです。

 
基本的にはポジティブな側面に

焦点を当てることが多いです。

 
僕は2012年にこのテクニックを

学んで、

少しずつポジティブな考え方を

できるようになっていきました。

 
 
昨日のクライアントさんとの個別相談でも

リフレーミングを活用しました。

 
例えばこんな感じです。

 
「お店の場所が分かりにくいので…」

→「知る人ぞ知る隠れ家的なお店」

 
「お客様が紹介してくれない…」

→「お客様が誰にも教えたくないお店」

 
「お客様が少ない…」

→「リピーターが多い」

 
「気が向かないと来ない…」

→「気が向いたら来る」

 
 
このように変換していくと、

「あれ? 実は問題じゃないのかも!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と思えてきて、

自分を引っ張っていた足かせが外れて

スイスイ動けるようになります。

 
問題は解決していないのではと

思うでしょうが、

まずは足かせから解放されて

スイスイ動けるになることが重要です。

 
 
注意点は、

なんでもかんでもポジティブ変換して
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

安易に済ませようとしない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです(笑)

 
上記の

「お店の場所が分かりにくいので…」も

そのままにはせず、

道順を分かりやすく掲載するなど

手を打ちます。

 
 
物事は色んな面がありますからね ^^;

 
その色んな面を見ているとよいかと。

 
その上で、

適切な手を打てばOKです!!!

 
まずは、

いつも見ているのとは異なる点にも
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

目を向けてみることです ^^
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 

あなたと逆の立場の人だったら、何と言うでしょうか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

リフレーミングのように

脳内辞書を書き換えるには、

こちらがオススメです!

 
「マーケティング・マインドセット・プログラム」
http://lp.appassionato.co.jp/mmp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読