倉林です。

 
 

そういえば、、、

僕になつき始めた甥っ子ですが、

僕が腰をかがめて手を差し伸べると

笑顔で走ってやって来るようになりました。

(高い高いして〜、と)

 
もう大丈夫!(笑)

 
 

さて、

僕は今も昔もインプットが大好きです。

 
新しいことを知ると

何だか気分が高揚します。

 
学習は、

人間が生まれながらに持っている

基本的な欲求の一つです。

 
今も、

いくつかの講座に通ったり、

教材を購入したりしています。

 
(好きなことなら)

自分に負荷をかけるのが好きだし、

負荷をかけた方が成長できると

実感しているので。

 
やりたくてやっています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
これが重要なんです。

 
 
数年前の僕は、

「学ばないとダメだから…」

「今の自分ではダメだから…」

と思っていました。

 
当時もインプットはしていましたが、

根っこにある思いが

まるで異なります。

 
当時は、

「欠乏感」から生まれた行動でした。

 
 
一見すると

分からないと思います。

 
「よく学ぶ人だなあ〜」

くらいにしか映らないでしょう。

 
 
ただ…、残念ながら、

欠乏感から生まれた行動では
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

結果は付いてきません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
正確に言えば、

結果を受け取ることができないのです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
なぜなら、

「もっと学ばないと…」

「自分なんてまだまだ…」

という欠乏感がアタマを支配しているので、

いつまでたっても受け取れないのです。

 
キリがありません。

 
 
実は、

「今のままでも十分貢献できるけど、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

インプットしたらもっと貢献できる」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「自分がやりたいからインプットするだけ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

くらいに思っていた方が

うまくいきます。

 
そして気持ちがラクです。

 
 
「貢献しなくてはいけない」

なんて思いもいったん手放してもOK。

 
「貢献してもしなくてもいい」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

からスタートです。

 
貢献したければ、すればいいだけです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
貢献したら売上として返ってくるから

貢献した方がいい、

とはよく言われますが、

貢献しなくてはいけない

という意味合いではありません。

 
そんな義務はありません。

 
 
ポイントは、

その行動をしたらエネルギーが増すか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

その行動をしたら楽しいか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

その行動をしたら充実するか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

 
他の誰でもなく、あなた自身がね ^^

 
 

あなたが「実はやらなくていいこと」は何ですか?

その上で、「それでもやりたいこと」は何ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

もし、欠乏感や不安があるのなら、

こちらがオススメです。

聴くだけでOKなのがいいです。

 
http://lp.appassionato.co.jp/mmp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読