倉林です。

 
 

先日、

卵好きをこじらせて

「目玉焼きカフス」を買ったのですが…、

http://amzn.to/2qO2HtV

あまり使っていません(笑)

 
そういえばあんまりワイシャツとか着ないよね…(笑)

 
 

さて、

「言い訳」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

に対してどのような印象を持っていますか?

 
一般的にはあまりよくない印象でしょうか。

 
「言い訳するな」

などとよく言われますしね。

 
でもね、

僕は

「言い訳してもいい」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と思っています。

 
なぜなら、

言い訳の裏にホンネが隠れているから
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

 
例えば、

「メルマガを書きたい」

と言いつつ

「やる気が起きない」

「時間がない」

と言い訳するのなら、

実はメルマガを書きたくないとか。

 
(あくまで例です)

 
 
言い訳をしまくってもらって、

言い訳のデトックスをしてから、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

はじめてホンネが見えてきます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
ホンネを知るために

言い訳をすることが必要な場合があるわけです。

 
こう考えると、

「言い訳してもいい」

どころか、

むしろ歓迎です。

 
 
ただ、

世間で言う

「言い訳するな」

も間違いではなくて、

やはり意味があります。

 
僕は言い訳にも作法があると考えています。

 
言い訳をしてもよいのですが、

なるべくなら

自分自身のことを言い訳した方がよい
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

でしょう。

 
逆に言うと、

他者を攻撃するような言い訳はしない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
例えば、

「○○さんの教え方が悪い」

「○○さんの返事があいまいだった」

のような言い訳をしないということです。

 
 
もちろん、

このような言い訳の裏側にもホンネがあると

思いますよ。

 
ただ…、

残念ながらそのホンネを探る前に

人間関係を破壊してしまいます。

 
ですから、

他者を攻撃するような言い訳はせず、

自分ごととして言い訳するのがよいでしょう。

 
「やる気が起きなかった」

「時間がなかった」

のような言い訳だったらよいと思います。

 
 
そこから「実際には何が阻害していたのか?」を

整理していけばOKですから。

 
 
あ、

念のため書いておきますが…、

言い訳を推奨しているわけではありません(笑)

 
黙っていたり、

「私が悪いんです」

と自分を非難するよりは、

言い訳をしてくれた方が嬉しい

くらいの意味合いですので ^^;

 
 
実は僕も、

新しいことを始めるときには

さんざん言い訳をします。

 
アタマの中でね。

 
そして、

言い訳をしまくって

デトックスが完了したら、

自分のホンネが見えてきます。

 
こうなったら

その後の行動は速いですよ!

 
 
中途半端に行動を始めて、

中途半端に言い訳をするから、

ツラくなるのですよ。

 
思い切り言い訳をしてデトックスをして、

「あースッキリした」

「自分のホンネが分かった」

と思えたら、

だいぶ行動しやすくなりますよ!!!

 
 

あなたは、どんな言い訳デトックスをしますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

音声を録音し直しました!

ちょっと声の調子が暗かったので… ^^;

 
「罪悪感を持ってしまうようなことを
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

やってみよう」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

というお話をしています!

 
http://achievus.appassionato.co.jp/wgo8

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読