芝生 犬

 
 

倉林です。

 
 

昨日のメルマガで書いた、

「自分を満たす行動を意図して行おう」

ですが、

僕はパン屋やコンビニ、デパ地下に行って

新しい卵料理を見付ける(見付けてしまうw)と

ニヤニヤします(笑)

 
参考:
どうやって自分を満たしますか?
http://achievus.appassionato.co.jp/2017/06/6556.html

 
小さな行動で小さな喜びなんですけどね、

じんわり幸せを感じます ^^

 
 

さて、

先日、クライアントさんから

「隣の芝生が青く見えるとき、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

くらさんはどう自分を納得させますか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

というご質問を頂きました。

 
実は僕も隣の芝生が青く見えることは

よくあります。

 
昔から本当によくあります。

 
いやだってさあ…、

この体形でしょ?

 
そして、

汗っかきだし、

運動音痴だし、

体力無いし…。

 
 
体育という授業のおかげで

幼少期からずーっと青く見え続けてきました(笑)

 
 
今では、次のように考えています。

 
「僕と同じように、

相手も僕のことをいいなあ、と思っている。

それ(僕の強み)は何だろう?」

 
「相手のことが気になるのは、

自分のことに集中していないからだ。

何に集中しようか?」

 
 
隣の芝生が青く見えること自体は

問題ないし、

当然あることだと思いますよ。

 
青く見えたときに、

「自分の強みを考えるきっかけになった」

「自分のことに集中するきっかけになった」

と気付かせてもらったと思えば、

あまり悩まずに

行動がより加速するかなあと思います。

 
青く見えること=悪いこと

だとは思わないことです。

 
 
もう一度書きますが、

隣の芝生が青く見えること自体は

問題ないし、

当然あることだと思います。

 
全く動じないように見える人は、

考え方を切り替えて

うまく対処しているだけでしょう。

 
経験を積んだおかげで、

ちょっとへこんだり悩んだりしてから
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

回復するまでの時間が
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

どんどん短くなるだけです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
隣の芝生が青く見えること自体は

無くならないかもしれません(笑)

 
 
ちょっと付け加えておくと、

隣の芝生が青く見えるのを

無くそうとしなくてもOKです。

 
なぜなら、

無くそうとすると、

自分の本心にフタをして

抑え込んでしまいがちだからです。

 
一見すると感情が安定しているように見えても、

もしかしたら

ただ機械的になっているだけなのかもしれません…。

 
 
むしろ、

隣の芝生が青く見えたままで、

そこから何を学んだか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

の方がはるかに重要です。

 
 
昨日のメルマガと通じますが、

自分の心を抑えるのではなく、

心がどう動くのかをじっくり観察してみると

学びになります!

 
 

あなたは、どんなときに隣の芝生が青く見えますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

昨日は電車の中で

やること、やりたいことの洗い出しを

していました。

 
定期的に必須の作業です。

 
移動時間が長いおかげで(笑)

じっくりできます… ^^;

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読