ショッピング 買い物

 
 

倉林です。

 
 

本日18時から、

無料ウェブセミナーを公開します!

 
その名も、

長年の想いを実現し
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「笑顔のわたしになる3つの方法」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

 
多くの一人起業家を救う

「愛のプログラム」です。

 
またご案内しますね!

お楽しみに〜 \(^o^)/

 
 

さて、

先日ビジネスパートナーのマイク加藤さんと

話をしていて、

なかなか面白かったのでご紹介します。

 
マイクさんが

「今日、ZARAでポロシャツを買ったんですが、

 店員さんに質問したんですよ。

 『他の色、サイズはありますか?』って。

 これって依存ではないですよね」

こんなことを言い出しました。

 
そうそう。

ごく普通の質問ですよね。

 
依存的な質問とは、

「僕は何を着たらいいでしょう?」

「僕はこのポロシャツを買ってもいいですか?」

のように

自分では決めずに

相手に許可や責任を求める質問です。

 
こんな質問をする方は

なかなかいませんよね(笑)

 
笑い話です。

 
「自分のやりたいようにしたらよい」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と多くの方が思うでしょう。

 
 
ところが、

ビジネスではけっこう多いんですよ。

 
「私はどんなビジネスをやったらいいでしょう?」

「私はこのビジネスをやってもいいですか?」

のような質問です。

 
なぜでしょうね?

 
やったことがないから、

何が起こるか分からないから、

取り返しのつかないことになるかもしれないから、

人間関係を壊すかもしれないから、

といった恐怖や不安からでしょうか。

 
 
もしも僕が質問されたとしても、

「自分のやりたいようにしたらよい」

というのがホンネです。

 
 
とはいったものの…、

 
ZARAの買い物では

失敗しても数千円程度の損失で済みますが、

ビジネスとなると

想像できません。

 
 
やはり、

「もし何でもできるとしたら、

 やってみたいことはある?」

「それならできそう、と思える

 小さい行動はある?」

「行動しなかったとしたら、

 どんなことになる?」

「行動したら、

 今とどんな違いがある?」

のように、

やさしくアタマの中を整理する人

がいてくれたらいいですよね。

 
 
「自分のやりたいようにしたらよい」

と言ってしまうのはカンタンですが、

僕は

「どうしたら自分のやりたいようにできるか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

をサポートできる存在になりたいなあと
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

思っています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
そうすれば、

ZARAでショッピングを楽しむように、

ビジネスを楽しめますからね!

 
 

あなたは、どのようにして

お客様のやりたいことをサポートしますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

黙っていると怖いと言われますが(笑)

気軽に質問・相談できる存在を

目指しています!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読