家族

 
 

倉林です。

 
 

昨日のメルマガで書いた、

「目玉焼きのクッション」(笑)ですが、

贈り主が分かりました!

 
クライアントさんでした。

本当にありがとうございます!!!

いやー。嬉しい ^^

 
「目玉焼きのクッション」とは…
http://achievus.appassionato.co.jp/7vxo

 
 

さて、

僕のクライアントさんには

ある共通点があります。

 
先日のメルマガでは、

「高額講座に通ったけれど

 思うような成果が上がらなかった」

と書きました。

 
他にもあるんですよ。

 
それは、

「○○をやりたいんです!!!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という想いがとても強いこと。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
言い方を変えれば、

「やりたいことがなかなか
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 カタチになっていない
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 悔しさが強い」
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということなんです。

 
既にやりたいことをやっていたのなら、

「○○をやりたいんです!!!」

なんて言いませんからね。

 
 
では、

どうしてやりたいことが

なかなかカタチにならないのか?

 
個人個人の理由は異なりますが、

一つのハッキリした特徴があります。

 
それは、

「やりたいことをやっても
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 世の中は受け入れてくれないのでは?」
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という漠然とした不安があることです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
だから行動しにくくなってしまうのです。

 
 
もう少し具体的に言うと、

次のような不安があるようです。

 
お金を稼げずに生活できなくなるかもしれない。

大切な人から嫌われてしまうかもしれない。

うまくいかなくてバカにされるかもしれない。

 
人間が生まれながらに持っている基本的な欲求を

満たせなくなるわけですから、

これはツラいです。

 
 
どうしたら不安を解消できるのか?

 
これはシンプルです。

 
「何を言っても受け入れてもらえる!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と心の奥底から思える
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「安心安全な場」に身を置くことです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
これは本当に重要です。

 
「何を言っても受け入れてもらえる!」

と心の奥底から思っていれば、

「こんなことをやりたいと思っているんです」

「アドバイスをもらえますか?」

「手伝ってもらえますか?」

「ちょっと試しにやってみようと思うんです」

「やってみたら反応がよくなかったので変えてみます」

「お客様から意見をもらってみます」

「値上げしてみたいんです」

「3ヶ月の講座をやってみたいんです」

「広告を出してみたいんです」

のように、

 
自ら前向きに行動できるようになります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
そうして、

やりたいことをカタチにできるようになり、

自ら人生を切り開いていけます。

 
「安心安全な場」に身を置けば、

本来のチカラを発揮できるんですよ。

 
 
僕が個別サポートのときに

一番心がけているのは、

 
クライアントさんが

「何を言っても受け入れてもらえる!」

と心の奥底から思える

「安心安全な場」を作ることです。

 
 
ムリに元気を出してもらう必要もないし、

できていない点を指摘・注意する必要もないんですよ。

 
もちろん、求められればやります。

 
その場合でも、

「安心安全な場」は大前提です。

 
 
もしもクライアントさんが

なかなか行動してくれないと悩んでいるなら、

まずは

「何を言っても受け入れてもらえる!」

と心の奥底から思ってもらえる

「安心安全な場」

を作ることを意識してみるとよいかと思います!

 
 

どうしたらあなたのクライアントさんに

「何を言っても受け入れてもらえる!」

と思ってもらえるでしょうか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

それにしても、

僕の卵好きが浸透していて

嬉しい限りです…(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読