指摘

 
 

倉林です。

 
 

昨日は武蔵小杉駅で

南武線→横須賀線に乗り換えたのですが…、

とんでもない距離でした(泣)

 
もう完全に別の駅ですね… ^^;

 
 

本文の前に。

昨日の号外メルマガでご案内した

こちらのモニター募集ですが、

残り1名様となりました。

 
====================
月商10万円、30万円、50万円、100万円へと
自分のペースでムリなく進める

一人起業家専門
「オンライン・メンター・プログラム」

http://the-web-doctor.jp/lp/omp-monitor/
====================

 
迷っている方はお早めに〜。

といいますか、

セミナーに1回参加するよりも安価に試せるので

迷わない料金設定にしたつもりです… ^^;

 
 

さて、

良好な人間関係を築くときに

真っ先に手放した方がよいことに

「批判」があります。

 
「自分が正しい」

「相手が間違っている」

ってやつです。

 
人間関係を壊す一番の要因が

この批判ですからね。

 
 
なのですが、

ビジネスにおいては
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「批判」は重要です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
といっても、

誰かを批判するわけではありません。

 
「批判的思考」で改善する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のが重要です。

 
 
例えば、

 
「ライバル他社はウチにとって脅威だけれど、

 よく見ると○○のような課題がある。

 この点ならウチも勝負できるかもしれない」

 
「ウチは売上に困っていないけれど、

 今のホームページの作りでは

 新規顧客は来ないだろう。

 全くウチを知らない人にも分かりやすいよう

 ホームページを改善しよう」

 
など、

自社・他社を批判的思考で分析して

自社の改善につなげていくのが重要です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
批判的思考がないと、

「まあ何でもいいんじゃないですか?」

とテキトーになってしまいます(笑)

 
 
批判というとマイナスのイメージを

連想しがちですが、

改善へとつなげる「健全な批判」ならアリですよね。

 
 
批判は止めよう、とよく言われますが、

なぜ言われるのかいうと

私たちは

つい批判してしまう生き物だからです。

 
ですので、

批判するのを止めよう、と言われても

なかなかすぐに止められません…(笑)

 
 
どうせ批判するのを止められないのなら、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

つい批判してしまうのを認めてみた上で
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

改善へとつなげていけばOK!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 

あなたは、「健全な批判」をしていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

武蔵小杉駅の件は多くの方から

コメントを頂けてよかったです(笑)

https://www.facebook.com/hiroyuki.kurabayashi/posts/1264414643612968

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読